はぴねす☆ラボ通信素晴 第13号 すばらしいアイディアを出す秘訣

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋  「マインドフルネスでしあわせな毎日を。」 第13号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

はぴねす☆ラボ(幸福研究所)の小西イサオです。
メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回からお読みいただいている方は、はじめましてですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

このメルマガは、以前に読書会や講座、無料レポートの
ダウンロードなどでメールアドレスを教えていただき、
メルマガ登録OKとしていただいた方にお送りしています。

今回は、マインドフルネスと創造性についてです。

仕事や趣味で創造性を発揮したい、新しいアイディアや
クリエイティブな何かを生み出したいという方は、ぜひ、
ご覧ください。

———————————————————————-
◆瞑想するとアイディアが湧いてくる?
———————————————————————-

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は、
Facebookでマインドフルネスを継続するためのグループ、
「マインドフルネスを続ける会」を主宰しています。

Facebook上のグループなので、バーチャルな集まりなのですが、
リアルな場でもマインドフルネスを継続するために
お互いに刺激し合おうということで、先日、
マインドフルネスを知っている友人知人と集まって、
呼吸瞑想や歩く瞑想などの実践を行いました。

その中の感想で、マインドフル瞑想をしていると、
いろいろなマインドトークが出てくるけど、中には、
メモを取りたいと思えるほど良いアイディアが浮かんで
くることがあるとおっしゃった方がいました。

確かに、私もそういった経験があります。

また、私の師匠の知人の芸術家の方は、作品を作る前に
瞑想を行って創造力を高めてからから創作に取り掛かると
いいます。

もちろん、瞑想中は、いくら良いアイディアが浮かんできても、
それに対してジャッジを行ったり、こんな風に工夫したら
より良いアイディアになるなあといった思考を始めては
いけません。

どんな思いが出てきても、それに囚われず、判断せず、
ただ客観的に見つめるだけです。

マインドトークを連鎖させることもしません。

しかし、本当にマインドフルネス瞑想を行うとアイディアが
出やすくなるのでしょうか?

———————————————————————-
◆大学でも実証されている
———————————————————————-

以前にブログでご紹介したGoogleのマインドフルネス
プログラムをまとめた「グーグルのマインドフルネス革命」
という本では、オランダのライデン大学の研究が紹介されて
います。

瞑想には大きく2種類ありますが、その集中する瞑想と
観察する瞑想(マインドフルネス瞑想)を被験者に
実施してもらい、その後、創造性がどのように向上
するかを研究したのです。

その結果、集中する瞑想では、あまり変化がなかった
のですが、観察する瞑想では、新しいアイディアを
必要とするタスクでパフォーマンスが向上している事が
確認されたのです。

また、この本によれば、別の研究でもマインドフルネス
瞑想をしている人は、より自由で新しいアイディアを
思いつきやすくなるという結果が得られたとあります。

もう少し詳しく書くと、瞑想をしている人は、課題の前半で
つまづいたとしても、それをひきずることなく、後半の
タスクに臨めるのに対して、瞑想をしていない人は、
つまづきをひきずってしまうのです。

さらに、ハーバード大学心理学部教授でマインドフルネスの
研究を続けているエレン・ランガー博士は、
マインドフルに行動することのメリットのひとつとして、
創造性が豊かになることをあげています。

———————————————————————-
◆マインドフルだとアイディアが湧くのはなぜ?
———————————————————————-

こういったこともあり、Google、Intel、SAP、Facebookと
いった創造性を重視する会社がマインドフルネスを
企業研修に取り入れているのでしょう。

なぜ、マインドフルネスを続けると創造性が高まり、
アイディアが出やすくなるのでしょうか?

先の本では、インスピレーションが湧いてくる心の
スペースが開かれ、想像力の活性化を促すといった
仏教僧と脳神経科学の医師の対談を紹介しています。

私の仮説では、そもそも、突拍子もないアイディアと
いうのは、常識に縛られていては出てきません。

つまり、自動反応の塊である常識からいったん離れて、
マインドフルに解決すべき課題を見つめた時にこそ、
良いアイディアが出てくるのではないかと考えています。

また、潜在意識を活用した行動計画づくりの手法、
フューチャーマッピングでは、ぶっ飛んだアイディアが出る
事が多いのですが、これも瞑想と同じく、常識を外して、
空想の物語世界を楽しむことでアイディアを出します。

マインドフルな状態というのは、顕在意識の
フィルターが外れ、潜在意識にアクセスしやすい状態
なので、フューチャーマッピングと同じく、
インスピレーションが出やすいのだと考えています。

あのスティーブ・ジョブスも瞑想していたことは有名です。
素晴らしいアイディアを求めている方は、ぜひ、
マインドフルネスを訓練してみてください。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

マインドフルネスでしあわせな毎日を。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================================================
今後のイベントなど
======================================================================

8月2日(日) JR神戸駅近く
 引寄せの法則の秘密を探る読書会&ミニワークショップ
 満席となりました。ありがとうございます。

8月21日(金)夜 明石
 ほろ酔い読書会in明石(ほろヨミ)
 仮日程です。詳細決まれば募集いたします。

9月13日(日)13:30~16:30 神戸・三宮
 著者参加「“理由を探る”認知症ケア―関わり方が
 180度変わる本」読書会&ミニセミナー

 介護職の方、認知症の方をご家族に持つ方は、
 目からうろこが落ちる内容です。

 $$:URL_http://ptix.co/1MrYShB:$$

9月20日(日)10:30~17:30 JR神戸駅近く
 行動イノベーション1DAY講座
 詳細決まれば、告知いたします。

10月10日(土)11日(日)
 映画制作2日間体験ワークショップ【大阪】
 ライフワークのひとつ、映画制作のワークショップです。
 東京で映画作りを教えている友人に来ていただきます。
 $$:URL_http://eigaschool.com/osaka/:$$

======================================================================
編集後記
======================================================================

採れすぎたミニトマト。

冷凍するとシャーベットのようで美味しい事を発見。
これは、オススメ。

======================================================================

おまけ:どうでも良いお話
======================================================================

これを書いている横で、双子・弟がマンガ「あたしンち」を
読んでいます。

マンガの中でお母さんがよく歌っている歌を歌い始めました。

「情熱の赤いバラ〜。そして、じぁらしー」

ん?ジェラシーでは?

ついでに、ジェラシーの意味を聞いてみたら、

「水がバシャーンってはねる感じ?」

だいぶ違う。。。(^_^;)

======================================================================
当メルマガの解除について
======================================================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================================================

発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
 $$:URL_http://koufuku.org/:$$
ブログ
 $$:URL_http://ameblo.jp/mindfulness-kon:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。
======================================================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ