はぴねす☆ラボ通信 第87号 もう間違った刺激的な毎日を追求するのは止めませんか

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋ 「リボーンメソッドで夢を現実に」 第87号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している
幸せになる心の整理術、マインドフルネスを
使ってあなたの夢を見つけ、
その実現を支援する
リボーンメソッドの小西イサオです。

メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今年ももうすぐ終わりですね。

私は、明日28日から年末の休暇です。
といっても、28日、29日は娘と二人で記憶術の
講座を受講して、30,31日は、毎年恒例のおせち料理教室です。

このおせち料理、豪華で美味しいんです。

さて、今回は、今回は、日常に楽しみを見出すということが
テーマです。

では、本編です。

———————————————————————-
◆毎日が刺激的?
———————————————————————-

あなたは、毎日が楽しく刺激に満ちているでしょうか?

大人になると、刺激が少なくなりますね。

いろいろな体験をしてきて、
次に起こることが予測できるようになるからですね。

しかし、マインドフルな目線で物事を見ていくと、
日常生活も刺激だらけです。

例えば、年賀状。

最近は、書く人が減ってきました。

めんどくさいとか、
メールやLINEで済ますという人も増えているようです。

でも、私にとって年賀状は、一大イベント。

なぜなら、20年前から初笑いしてもらえるような
凝った年賀状を出し続けているからです。

おもしろ年賀状は、私のライフワークの1つ。

そうやって、単に年賀状を書くだけから、
年賀状を使って受け取った人を驚かせてやろう、
笑ってもらおうというふうに視点を変えると、
年賀状作りが一気に刺激的になります。

11月頃になると、
今年はどんなネタにしようか?

来年は何年だった?

と、アイディアを練り始めます。

もちろん、それ以外の時期でもいいネタがあれば、
すぐにメモしておきます。

———————————————————————-
◆こんな方法がオススメ
———————————————————————-

これは、年賀状だけに限りません。

誰でもできて、
道具もいらないものに短歌があります。

以前に少しだけ習っていたことがあるのですが、
短歌は日常生活が題材です。

そうなると、毎日24時間がネタ探しになります。

ちょっと心が動いたこと、
おもしろいと思ったこと、
琴線に触れること、
それに気づくことがネタの第一歩です。

新聞の投書欄に週に一回くらい
短歌や俳句のコーナーがあると思いますが、
あれを見ていると、みなさん、視点が鋭いです。

また、いかに自分が日常生活で大切なものを
見逃しているかよく分かります。

写真なんかもいいですね。

最近は、インスタグラムなどで
日常生活の風景をうまく切り取っている人が大勢います。

あれも、気づきを得るための有効な方法ですね。

———————————————————————-
◆ちゃんと分かっていますか?
———————————————————————-

今回、なぜこんなことを書こうかと思ったかというと、
小学生たちは、こういうことの天才だと思ったからなんですね。

道に落ちているものや自然を上手に使って遊ぶとか、
謎の遊びを考え出すとか(そういえば、私も子どもの頃、
溝を流れる葉っぱを永遠と追いかけていく
という遊びをしてましたね。楽しかった(笑))。

今の子供達はゲームばかりしていると思いがちですが、
我が家の子供やその友達を見ているとそうでもありません。

野球をしたり、鬼ごっこをしたり、ドッジボールをしたり。

この前、家に誰もいなくて、学校から戻ってきた双子ら。

鍵を持っていってなくて、しばらく家の外で待ちぼうけ。

外で宿題をしたり、
石を積んで遊んだりして時間を潰していたようです。

そういう視点で、自分の生活を見回すと、
自分が楽しいと感じていることは、
以外に小さなことだったりします。

私の場合、寝る前に布団の中で本を読んでいる瞬間とか、
畑仕事をしていて山の向こうに沈もうとしている夕日を見る時とか、
映画館で映画が始まる前のワクワクとか。

もちろん、映画作りのワークショップや読書会も。

私たちは、ついつい、遠くへ旅行へ行ったり、
美味しい食事を食べたり、いい車を買ったりすることが
楽しいことだと脳で勘違いしてしまいます。

本当に楽しいもの、幸せなものはどこにあるのか?を
心、身体、脳を一致させて生活していきたいですね。

<今日のポイント>
あなたが本当に楽しいことは、なんでしょう?
本当にちゃんと分かっていますか?

では、あなたの人生も幸せでありますように

追伸:
2月下旬から、マインドフルネスで
やりたいことや夢を探し、
それを収入に結びつけるワークショップを
開催する予定です。また、詳細決まればお知らせします。
今のところ超少人数での開催予定です。

先に詳細を知りたい方はメールください。
先行してお知らせします。

info@koufuku.org
まで。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================
今後のイベントなど
======================================

■夢をかなえるあなたに生まれ変わろう!
リボーン読書会「座右の書で課題解決」

経営コンサルタント、母、妻、女性、社長、シータヒーラーと
多彩な顔を持ちながら自然に無理しない生き方をしている
かめちゃんこと亀谷知枝さん。

ITベンチャー企業の社員としてで昼夜を問わない
働き方をしていましたが、役員の椅子を辞退し、
一転、力を抜いた生き方にシフトしながら幸せな生き方を
貫いています。

そのかめちゃんの座右の書「感動の条件」をテーマ本にあなたの
課題をみんなでお互いに解決していきましょう。

読書会のあとには、かめちゃんの引き寄せ人生の秘密を語るミニセミナーも
あります。

日時:
2017年1月14日(土)13:30-15:30(読書会)
15:30-16:30(かめちゃんのミニセミナー)
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)

申込:下記からお申し込みください
$$:URL_https://www.read4action.com/event/detail/?id=4623:$$

または、

$$:URL_https://www.facebook.com/events/2166393170251998/:$$

======================================
編集後記
======================================

今年もメルマガをお読みいただきありがとうございました。

来年は、さらに多くの方が幸せになれるような企画を
進めていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

======================================
おまけ
======================================

先週、テレビが壊れて買い替えたのですが、
新しいテレビが、B-CASカードを読み取らず、購入店の人に
見に来てもらいました。

たくさんのB-CASカードを持参して入れ替えてくれたのですが、
うまく行かず。

考え込んでいる若い男性の電気屋さん。
無意識のうちにB-CASカードをくねくねやってると、
バキッとカードが真っ二つに。

小さな声で「マジかー」とつぶやいてました。

なんか、かわいかったです。

======================================
当メルマガの解除について
======================================

このメルマガは、以前に読書会や講座、無料レポートの
ダウンロードなどでメールアドレスを教えていただき、
メルマガ登録OKとしていただいた方にお送りしています。

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================

発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
$$:URL_http://koufuku.org/:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。

======================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ