はぴねす☆ラボ通信 第83号 悪口を○○していくだけで良い

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋  「リボーンメソッドで夢を現実に」 第83号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している
幸せになる心の整理術、マインドフルネスを
使ってあなたの夢を見つけ、
その実現を支援する
リボーンメソッドの小西イサオです。

昨日は、メンターとのミーティングでした。

潜在意識ってスゴイです。

今の課題について質問をして、メンターが開発したカードを
引いたところ、ちゃんと良い答えを返してくれたのです。

大ざっぱに言えば、自信を持って今できることを頑張れとのこと。

いいですねえ。楽しんでいきます。

さて、今回は陰口についてです。

———————————————————————-
◆ひどい話を聞きました
———————————————————————-

ひどい話を聞きました。

知り合いの同僚のことです。

すごく意地悪な人らしく、後輩いじめの常習。

きつい言葉で叱りとばす。

本人に聞こえるように嫌味や悪口を言う。

何人もの後輩がその人との人間関係で悩み、
退職していったそうです。

大きな企業ならパワハラ対策とかをして、
そういったいじめは減っていると思いますが、
中小企業の場合、そこまで手が回りませんよね。

友人の同僚ほどひどくなくても、
多くの人はうわさ話や陰口が大好きです。

あなたも、周りの人に合わせて
ついつい陰口を言ってしまったりしていませんか?

でも、それはNG。

———————————————————————-
◆陰口はなぜNG?
———————————————————————-

陰口はNG。なぜなら、潜在意識は一人称(私のこと)と
二人称(他人)のことを区別できないのです

他人の陰口を言うことは、
そのまま自分の陰口を言うことと同じです。

だから、あなたが自分を非難しているようなもの。

それが毎日続くと、自分はダメな人間だと思ってしまい、
自己肯定感が下がります。

そうすると自信がなくなり、行動力がなくなり、
どんどん負のスパイラルに陥ります。

もし、あなたの周りに陰口大好きな人がいたら、
そっと距離をおきましょう。

かかわらないほうが得策です。

また、逆に周りの人に向けてほめていけば、
自分をほめていることにつながるので、
自分に自信ができていきます。

例えば、あなたが計算は得意だけど
英語が苦手だとしましょう。

友達と英語が苦手だという話になっても、
そう言わず、言い換えるのです。

例えば、私は、計算の方が得意なんですよ。
と言えば良いんです。

あなたに子供がいれば、子供に対しても
その子の良いところを見つけてあげるほうが、
自信につながります。

◯◯くんは、体育がダメだね。というのではなく、
◯◯くんは、音楽が得意でスゴイね。といった感じです。

———————————————————————-
◆良い言葉でどうなる?
———————————————————————-

おもしろいことにそうやってほめたり良い言葉を発していると
同じような感じの人が周りに増えていきます。

誰だって、自分と同じような感じの人と仲良くなりたいと
思うでしょう。

だから、そうなっていくのでしょうね。

周りの環境は、知らず知らずのうちに
あなたに影響を与えています。

周囲にプラスに物事をとらえて、楽しい人がたくさん増えれば
あなたもますます前向きになれると思いますよ。

潜在意識って本当にパワフルですよね。

<今日のポイント>
悪口を減らしていくだけで、人生が良い方向に。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================
今後のイベントなど
======================================

■「最強のコピーライティングバイブル」でコピーの達人を目指す読書会

ぜひ、コピーライティングの名著3冊のエッセンスを凝縮した
「最強のコピーライティングバイブル」で学びましょう。

日時:2016年12月10日(土)13:30-16:30
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)

$$:URL_https://www.read4action.com/event/detail/?id=4568:$$

または

$$:URL_https://www.facebook.com/events/1100970713356096/:$$

■夢をかなえるあなたに生まれ変わろう!
 リボーン読書会「座右の書で課題解決」

経営コンサルタント、母、妻、女性、社長、シータヒーラーと
多彩な顔を持ちながら自然に無理しない生き方をしている
かめちゃんこと亀谷知枝さん。

ITベンチャー企業の社員としてで昼夜を問わない
働き方をしていましたが、役員の椅子を辞退し、
一転、力を抜いた生き方にシフトしながら幸せな生き方を
貫いています。

そのかめちゃんの座右の書「感動の条件」をテーマ本にあなたの
課題をみんなでお互いに解決していきましょう。

読書会のあとには、かめちゃんの引き寄せ人生の秘密を語るミニセミナーも
あります。

日時:
2017年1月14日(土)13:30-15:30(読書会)
15:30-16:30(かめちゃんのミニセミナー)
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)

申込:下記からお申し込みください
$$:URL_https://www.read4action.com/event/detail/?id=4623:$$

または、

$$:URL_https://www.facebook.com/events/2166393170251998/:$$

======================================
編集後記
======================================

ちなみに、今回の同僚を持つ友人には、
慈悲の瞑想をお伝えしました。

結果、同僚の友人に対する風当たりが弱まったそうです。

不思議~(笑)

======================================
おまけ
======================================

家族で個室の店で外食しました。

エアコンが消えていたので、
店の人にスイッチを入れてほしいと
お願いしたら、リモコンを届けてくれました。

店の人「一つしかないので、他のお客様が
来たら、(リモコンを)共同で使わせて頂きますね」

とのこと。

それを聞いた双子・弟。

店の人がいなくなると

「この部屋に知らん人来るん?」

部屋を共同で使うと勘違い。

うちの家族がいる個室に知らないオジサンとかが
相席すると思っていたらしい(笑)

一人相席するオジサン。つらそう(笑)

======================================
当メルマガの解除について
======================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================

発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
 $$:URL_http://koufuku.org/:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。

======================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ