はぴねす☆ラボ通信 第81号 お父さんとお母さんは死にました

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋  「マインドフルネスでしあわせな毎日を。」 第81号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している
幸せになる心の整理術、マインドフルネスを
使ってあなたの夢を見つけ、
その実現を支援する
リボーンメソッドの小西イサオです。

メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回からお読みいただいている方は、はじめましてですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

このメルマガは、以前に読書会や講座、無料レポートの
ダウンロードなどでメールアドレスを教えていただき、
メルマガ登録OKとしていただいた方にお送りしています。

さて今回は、前回に引き続きUSJで出会った
とんでもない状況についてお伝えします。

———————————————————————-
◆なんかこの子ヘン
———————————————————————-

今日、USJに遊びに行ってきたんですが、
とんでもない子どもに出会いました。

うちは、年パス2年目で、
何度も通っているので、
乗り物はシングルライダーで乗ります。

普通に並ぶよりも遥かに早く乗れるので、
たくさん楽しめるんですね。

今日は、アメイジング・スパイダーマンという
乗り物にシングルライダーで乗ろうと
並んでいました。

そうしたら、4歳位の男の子が、
私の前にするっと来たのです。

お父さん、お母さんが後ろにいて、
先に行きたいから前に行ったのかなあと
思っていました。

でも、一向に後ろに戻る様子がありません。

しばらくすると、今度は、
うちの子どもの前にすぅっと順番を
抜かしました。

この時点で、あれ??と。

さらに少し前に進むたびに
ちょっとずつ前に行き、
今度は前の団体のお兄さんの間に
入ろうとしています。

んー?こいつ、分かってて
順番抜かしてるんじゃねーの?

子どもだから許してもらえると
思ってるのか?

それともやっぱり後ろに親がいるのか?

そう思って振り返ってみましたが、
それらしき人はいません。

完全にうちの家族の前にいます。

そして、次のお兄さんを抜かして、
シングルライダーで乗り込もうかという
ポジション。

私がじっとその子を見ていると
目が合いました。

でも、まったく悪びれる素振りもなく、
目を合わしています。

こいつ、黒だ!

そう確信しました。

注意しようかなあ、
でも、後ろに怖いお父さんとかが
いたらイヤだなあ。

そんな心の独り言が出てきます。

———————————————————————-
◆お父さんやお母さんは死にました
———————————————————————-

でも、どうしても放っておくことが
出来ませんでした。

その子に「なあ、僕、お父さんかお母さん、
うしろにおるん?」と聞きました。

そしたら、その子、悪びれもせず、

「死んだ!おらん、死んだ」

って言うんです。

お母さんお父さんが死んだ子が
キッズケータイ持って、
一人でUSJに来るか?

「なあ、お父さん、お母さん一緒に
並んでないの?

僕さっきから、順番どんどん
抜かしてるやん。

順番抜かしはあかんやろ。
順番守りや」

そう言うと、その子はバツが悪そうな顔で、
反対側を向いて壁にもたれかかりました。

おそらく、子供一人でシングルライダーに並び、
ちょっとずつ順番を抜かして、
前に出ることを繰り返しているのでしょう。

それほど、ちゅうちょなく
やり慣れている感じでした。

怖いなあと思いませんか?

4歳くらいで堂々と順番を抜かし、
大人に問いかけられてもすかさず、
平然ととウソを言う子ども。

とてもかわいそうになりました。

周りにウソを注意する大人がいない。

むしろ、ウソを言う大人が多いのではないかと
思います。

そういう環境で育つとウソをつくことが
平気になってしまうのですね。

それほど、子供の頃の経験というのは重要で、
影響力があるのです。

あなたは、とても小さな時に何が
好きでしたか?

周りの大人の影響を受ける前は、
自分の本心から好きなものを選べていたはずです。

でも、多くの人は、
大人の考えが潜在意識に蓄積され、
段々と自分の好きなものがわからなくなります。

だから、ワクワクすることをすればいいと
知っていても、
そのワクワクが分からなくなるのです。

今回、私の場合、怖いお父さんとかが
いたらイヤだなあという心の独り言が
出てきました。

これも、これまでの経験が潜在意識に入り、
自動反応して出てきているものです。

これをマインドトークと言います。

———————————————————————-
◆マインドフルに注意する
———————————————————————-

私は、マインドフルネスの訓練をしているので、
こういったマインドトークが出てきた時に
気づくことができます。

そして、気づいた上で、
今回は注意するという選択肢を選んだのです。

マインドフルネスは、こんな風に
感情に対する反応を自分で選択することが
できます。

また、心のフタを取り除いて、
子供の頃のように純粋に好きなものを
見つけることに役立ちます。

あなたがもし、自分の夢を再発見して、
それを実現したいと思っているなら、
ぜひ、読書会やワークショップにご参加ください。

<今日のポイント>
子供の頃の周囲の大人や体験の影響は、
潜在意識に溜め込まれて、
あなたの人生に影響を与えている。
だから、それに気付こう。

そうそう、結局、その小さな子には、
一番後ろまで戻れというのもかわいそうなので、
うちの家族の前で乗らせてあげました。

ちなみに、スパイダーマン乗車後に
その子が両親らしき大人と
連れ立っているのを見てしまいました。

どうか、周りに注意する大人が
いますように。。。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================
今後のイベントなど
======================================

■2017年を充実させる!
時間術をマスターする読書会&ワークショップ

1月に開催し、超好評、満員御礼だった読書会が帰って来る!

2017年を前に、もしあなたが時間を効率的に
使えるあなたに変身できるとしたら?

もし、たった3時間で10冊近くの時間術の本の
内容を知り、学べるとしたら?

時間管理の方法、物事の優先順位のつけ方、
そして実行の方法など、時間術をテーマにした
人生を充実させるための読書会を開きます。

また、今回は【最強仕事術】という時間術を
ベースにした方法の認定コンサルタントである、
長島康敬さんが、特別ゲストとして参加し、
そのエッセンスを大いにご紹介します。

日時:2016年12月3日(土)13:30?17:00
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接おしらせします)
定員:先着15名様
参加費:3500円
持ち物:時間術に関連した本(読んでこなくてOKです)1、2冊、カラーペン
ファシリテーター:一般社団法人Read For Action協会 認定リーディングファシリテーター 小西イサオ
ゲスト:最強仕事術認定コンサルタント 長島康敬

$$:URL_https://www.read4action.com/event/detail/?id=4652:$$

または、

$$:URL_https://www.facebook.com/events/1253026364736821/:$$

■「最強のコピーライティングバイブル」でコピーの達人を目指す読書会

コストをできるだけかけずにPRするために文章力は、必須です。

ぜひ、コピーライティングの名著3冊のエッセンスを凝縮した
「最強のコピーライティングバイブル」で学びましょう。

今回は、約2年にわたり、平日毎日約1000文字のブログ、
週1回メルマガ1000文字から2000文字を書き続けている
私のライティング方法もご紹介します。

ちなみに、1000文字のブログを書くのにかかる時間は約15分です。

お早めにお申し込みください。

日時:2016年12月10日(土)13:30-16:30
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
参加費:3000円(お釣りのないようにご用意いただけると幸いです)
持ち物:課題本「最強のコピーライティングバイブル」、
カラーペン(なくてもいいです)、筆記用具
定員:15名様
申込:下記からお申し込みください
$$:URL_https://www.read4action.com/event/detail/?id=4568:$$

または

$$:URL_https://www.facebook.com/events/1100970713356096/:$$

■夢をかなえるあなたに生まれ変わろう!
リボーン読書会「座右の書で課題解決」

経営コンサルタント、母、妻、女性、社長、シータヒーラーと
多彩な顔を持ちながら自然に無理しない生き方をしている
かめちゃんこと亀谷知枝さん。

ITベンチャー企業の社員としてで昼夜を問わない
働き方をしていましたが、役員の椅子を辞退し、
一転、力を抜いた生き方にシフトしながら幸せな生き方を
貫いています。

そのかめちゃんの座右の書「感動の条件」をテーマ本にあなたの
課題をみんなでお互いに解決していきましょう。

「感動の条件」をテーマ本にしていますが、
あなたの座右の書、おすすめの本、人生に影響を与えた本があれば、
ぜひそれもお持ちください。

読書会のあとには、かめちゃんの引き寄せ人生の秘密を語るミニセミナーも
あります。

日時:
2017年1月14日(土)13:30-15:30(読書会)
15:30-16:30(かめちゃんのミニセミナー)
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
参加費:4000円(お釣りのないようにご用意いただけると幸いです)
持ち物:課題本「感動の条件 あなたの一生を1時間で変える本(永松 茂久)」
もしくは、あなたの座右の書、カラーペン(なくてもいいです)、筆記用具
※感動の条件は、単行本でも文庫でもどちらでも構いません

定員:20名様
申込:下記からお申し込みください
$$:URL_https://www.read4action.com/event/detail/?id=4623:$$

または、

$$:URL_https://www.facebook.com/events/2166393170251998/:$$

======================================
編集後記
======================================

半年ぶりに大阪で映画製作のワークショップを
やりました。

毎回、楽しい2日間ですが、
今回は、思わぬハプニングでドキドキもあり、
いつもに増し刺激的な時間でした。

また、来春やりますので、お楽しみに。

======================================
おまけ
======================================

映画製作のワークショップをやっていると
たまたま通りがかった小学二年生の二人組が熱心に見ていました。

で、一言質問。

「なあなあ、これロケ?ドラマ?」

うぷぷ、その分け方ってなんやねん。

子供は自由です(笑)

======================================
当メルマガの解除について
======================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================

発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
$$:URL_http://koufuku.org/:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。

======================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ