はぴねす☆ラボ通信 第75号 幸福になるか不幸になるかは、何で決まると思いますか?

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋  「マインドフルネスでしあわせな毎日を。」 第75号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

はぴねす☆ラボ(幸福研究所)の小西イサオです。
メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回からお読みいただいている方は、はじめましてですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

このメルマガは、以前に読書会や講座、無料レポートの
ダウンロードなどでメールアドレスを教えていただき、
メルマガ登録OKとしていただいた方にお送りしています。

秋の長雨が続いていますね。
植え付けた野菜にとってはありがたいことですが、
そろそろカラッと晴れてほしいものです。

さて、今回は、幸せとは何か?をさまざまな感情から考えてみます。

———————————————————————-
◆三大幸福論の結論は?
———————————————————————-

今回の元ネタは、小川仁志さんの「人間はたまねぎ」という書籍です。

感情について分かりやすく解説している良い本です。

この本では、幸福は何もないところから生じるのではなく、
喜びや悲しみの結果として感じられるとしています。

幸福論といえば、アラン、ラッセル、ヒルティが有名です。

アランは、楽観主義。ラッセルは、趣味に没頭したり、
子供の頃から刺激を与えすぎないといった現実的なもの。
そして、ヒルティは、キリスト教に基づいた幸福です。

三人の共通点は、幸福とは心の持ち方であるという点。

つまり、自分の感情をうまくコントロールすることで幸福になれると
言っているのです。

そこには、地位や物質的豊かさ、頭の良さなどは関係ありません。

誰もが心の持ち方次第で幸せになれるのです。

———————————————————————-
◆4つの感情と幸福の関係
———————————————————————-

では、いくつかの感情と幸福の関係をみていきましょう。

初めは、達成感です。

達成感で幸福を感じるには、努力を積み重ねて、
その結果何かを手に入れることです。

目標を手に入れることが幸福なのではなく、
そのプロセスが幸福につながるのです。

2つ目は、義務感です。

義務感を感じるということは、社会に必要とされることです。

それがやりがいや生きがいにつながり幸福感を感じます。

人に必要とされ、人に喜んでもらえることは幸福ですもんね。

ただし、義務と言ってもイヤイヤやる義務は、幸福にはつながりません。

ポジティブに積極的に果たす義務が喜びにつながります。

3つ目は、親近感です。

誰かと共感する。これは、幸せなことですね。

これからは、共感の時代です。

マインドフルネスを続けていくと、共感力が高まります。

だから、幸福度も高まるのでしょう。

自分から心を開き、相手の心に飛び込んでいけば、共感も広がります。

ぜひ、親近感を育みたいものです。

4つ目は嫌悪感です。

嫌悪感がどうして幸福につながるのか?

それは、嫌っていたものが、そうでなくなる時に幸せを感じるのです。

マインドフルネスの体験として、一瞬にして価値観が転換したり、
すべてを受け入れたりすることがあります。

これにより、嫌悪感が解消することがあるのです。

嫌なことがあっても嫌ではない。

これは、おもしろい感覚ですよ。

———————————————————————-
◆幸福は心の持ち方次第
———————————————————————-

ポジティブな感情が幸福につながるのは、よく理解できると思います。

しかし、時にはネガティブな感情も必要です。

例えば、涙がストレスを発散させることは結構、知られてきています。

泣くことはマイナスイメージがありますが、そうでもないのです。

また、さまざまな感情をマインドフルに観察する視点を持てると、
心穏やかに幸福な気持ちになれます。

幸福は、心の持ち方次第なのです。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================
今後のイベントなど
======================================

■初心者限定!1分間PR動画ラクラク作成 読書会&ワークショップ

あなたは、動画PRについてこんな思い込みをしていませんか?

□高いスキルが必要だ
□高い機材が必要だ
□時間や手間がかかる
□出演者はルックスがよく、話がうまくないといけない
□高い費用がかかる

こんな思い込みを持つあなたに来ていただきたいのが
このイベント。

素人でも安い機材でも、
動画PRの最初の一歩が踏み出せる読書会&ワークショップです。

教科書は拙書
「1人でできる! 3日で完成! 事例で学ぶ1分間PR動画
ラクラク作成ハンドブック」。

今回は特別プレゼントとして、
文章だけでは伝わりにくいとボツにしたプランニングの方法も
ワークショップ形式で著者自らお伝えします。

今回は、3回シリーズの第1回。企画・プランニング編。
単発参加もOKです。

日時:11月5日(土)13:30-16:30
場所:JR神戸駅近く
定員:15名
参加費:5,000円(2,160円(税込)の書籍付き)
持ち物:筆記用具
申し込み:
$$:URL_https://www.read4action.com/event/detail/?id=4561:$$
または、
$$:URL_https://www.facebook.com/events/188511841575958/:$$

======================================
編集後記
======================================

前の献本がまだ読み終わっていないのに、また次の本が当たりました。

もう本を置くところがなくなってきました。

家に一体何冊あるんだろう。

数千冊…一万冊はいってないと思うけど(^_^;)

======================================
おまけ
======================================

娘はとある事情で、たまにワッフルをもらってきます。

今日も2つ。

それを知った双子・弟が「3つやったら良かったのに」

子供ら3人で分けるのか優しいなあと思って

「3人って誰と誰?」

と聞くと。

双子・弟「え?オレとオレとオレ」

全部、一人で食べるんかいっ!∠( ゚д゚)/

======================================
当メルマガの解除について
======================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================

発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
 $$:URL_http://koufuku.org/:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。

======================================

コメントは受け付けていません。

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ