はぴねす☆ラボ通信 第69号 感情を分解する秘密

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋  「マインドフルネスでしあわせな毎日を。」 第69号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

はぴねす☆ラボ(幸福研究所)の小西イサオです。
メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回からお読みいただいている方は、はじめましてですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

このメルマガは、以前に読書会や講座、無料レポートの
ダウンロードなどでメールアドレスを教えていただき、
メルマガ登録OKとしていただいた方にお送りしています。

去年まではどうもなかったのに、
今年はなぜかクーラーが寒いと感じています。

老化でしょうか?(笑)

さて、今回は、マインドフルネスを訓練していると出てくる
感情の深堀についてお話しします。

———————————————————————-
◆感情のパターン
———————————————————————-

マインドフルネスを訓練して、感情を観察していると、
同じパターンで感情が発生していることに気づくと思います。

例えば、怒りを感じるパターン、不安を感じるパターン、
うれしさを感じるパターン。

パターンが見つけられると、選択したくない感情について、
マインドフルに対応できるようになってきます。

とはいえ、同じパターンを見つけられない人もいます。

そんな時は、例えば怒りなら、
どんな時に誰からどういう事をされて腹が立ったのかを
箇条書きにしてください。

そして、それぞれについて、さらに腹が立つ要素を
書き出して下さい。

感情の種類はなんでも構いません。

———————————————————————-
◆例えばやってみると
———————————————————————-

例えば、私は自分が楽しさを感じるものについて
やってみました。

最初に書き出したのは、映画作り、農業、スキー、
読書会などなど10個くらいです。

で、映画作りなら、創造、世界をコントロール、
みんなと作る、といった具合に映画作りで
楽しさを感じる要素に分解します。

さらに分解できるようならどんどん細分化していきましょう。

みんなと作るというのは、
コミュニケーションに分解できそうです。

そうやって、農業、スキー、
読書会などについても要素に分けていきます。

次は、出てきた要素の中で共通点を探します。

私の場合、コントロール、創造、
コミュニケーションといった共通点が出てきました。

つまり、私が楽しさを感じるのはこういった
要素に対してなのです。

———————————————————————-
◆共通点を深掘りする
———————————————————————-

あなたが不安を感じるものについて、同じ事をやったとして、
何か共通点が見つかったとします。

次は、それを克服するために、
なぜそれに不安を感じるのかを考えてみると良いでしょう。

きっと、幼少期の体験など過去の経験からきていることが
多いと思います。

原因がわかれば、不安感はかなり軽減されます。

もし、簡単に軽減できなければ、
NLPやシータヒーリングを使って軽減することも
ありだと思います。

要素に分解して共通点を探すという方法は、
とても使えます。

好きなもの、怖いもの、腹が立つもの。

ぜひ、やってみてください。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================
編集後記
======================================

今回要素を分解してみて、読書会と映画作りに共通点が
多いことに気づきました。

全く違う分野なのに、おもしろいですね。

======================================
おまけ
======================================

暑さのせいか、友人が毎日、おでこに冷えピタシートを
貼っています。

マジメに打ち合わせしている友人のおでこには冷えピタ。。。

あれで電車に乗っているのでしょうか?
怖くて聞けません。。。

======================================
当メルマガの解除について
======================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================

発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
 $$:URL_http://koufuku.org/:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。

======================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ