はぴねす☆ラボ通信 第4号 自己紹介

はぴねす☆ラボ通信 第4号

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信「マインドフルネスでしあわせな毎日を。」

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

はぴねす☆ラボ(幸福研究所)の小西イサオです。
メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回からお読みいただいている方は、はじめましてですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

このメルマガは、以前に読書会や講座などでメールアドレスを
教えていただき、メルマガ登録OKとしていただいた方にお送り
しています。

———————————————————————-
◆ お知らせ
———————————————————————-

最初にお知らせです。
5月30日(土)に、神戸でGoogleが人材開発に採用している
マインドフルネスを学び、体験する読書会を開催します。

マインドフルネスは、ストレスやイライラといった事に振り
回されない心を作るためにとても有効な方法です。
環境を変えることなく、幸せな毎日に近づきます。

ぜひ、ご参加ください。詳細は、下記のFacebookイベントを
ご覧ください。

$$:URL_https://www.facebook.com/events/1593278614289721/:$$

Facebookをされていない方は、下記からも申し込めます。

$$:URL_http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1064:$$

さて、前回は、私自身がマインドフルネスに出会い、
どのように変化したかをお伝えしました。

自分が叶えたかったけど、挫折した夢に対する
悶々とした思いを、マインドフルネスが解消してくれ、
地位や名誉、お金といった欲への執着も手放す事が
できたのです。

まさに、マインドフルネスで私は救われたのです。

———————————————————————-
◆改めて自己紹介
———————————————————————-

既にプロフィールを読んでいただいた方や実際に出会って
私のことをご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、
今回は、改めて、私自身の自己紹介を
させていただきます。

また、現在の活動やこれからの夢についても
お伝えしますね。

私は神戸市の北西、山間の田舎町で育ちました。
神戸というと、オシャレな港町というイメージが強いのですが、
私が育ったところは、山や畑、田んぼが広がる田舎です。

運動は苦手で、中学生の頃に入っていたのは、
美術部。アニメや漫画に熱中するオタクの走りでした。

また、妙に正義感が強い性格で、それが災いして、
中学生の時に体の大きな同級生から、軽いイジメを
受けていました。

高校生になってからは、心機一転、テニス部で
明るい青年を目指そうとしましたが、やっぱり向いていなくて、
結局、美術部に。

そこで、アニメ作りに出会います。
また、SF漫画が好きで、理科系のクラスに入ったのですが、
高校3年生の冬にバック・トゥ・ザ・フューチャーという
映画を見てしまいます。

理系大学に進学するため、受験勉強をしていたにも関わらず、
芸大に進学して、映画監督になりたいという夢が
芽生えてしまったのです。

しかし、親の反対が目に見えていたので、
その夢にフタをして、理系大学に進みました。

結局、学生時代は勉強よりもクラブ活動で映画作りに励み、
将来は、映像の仕事に就きたいと思っていました。

その後、テレビ局などを受けるものの、玉砕。
ナムコやリプトンといった大手企業の内定を蹴って、
小さなケーブルテレビ局に就職しました。

ケーブルテレビに勤務しながら、いつの日か、
映画監督になろうと、シナリオを学び、コンテストに
応募する日々が続きました。

そして、1995年。阪神淡路大震災で勤務先が被災して、
メチャクチャになったり、家が崩れて、後輩が亡くなりました。

地震で映画監督なんて言ってられなくなったこと、
仕事も忙しくなったこと、結婚して子供も出来たことなどから、
段々と、映画監督への夢は遠くなっていきました。

でも、心の底には常に「映画監督になりたかった」という
欲望が眠っており、何かの時にひょっと顔を出し、
人生が虚しくなるのです。

さらに、30代前半で、勤務先が別のケーブルテレビに
買収されました。

その結果、仕事の環境、人間関係などがガラリと変わりました。
そして、仕事の忙しさに拍車がかかり、眠れなくなってしまいました。
当時は、おかしいという自覚はありませんでしたが、
今考えると精神的に病んでいたと思います。

しかし、これがきっかけで、「明け渡し」と呼ばれる
体験をすることになります。

このおかげで、気持ち的に助かりました。

また、勤務先買収の少し前から、瞑想をするようになりました。
これは、夢への挫折から幸福について考える事が多く、
心を静めようと考えたからです。

瞑想は、効果がありました。しかし、それは、瞑想している間だけの
ことでした。

その後は、昨日のメルマガに書いたとおりです。
マインドフルネスに出会い、ずいぶんと気持ちが軽くなりました。

細かく書き始めるともっと、紆余曲折があるのですが、
より詳しく知りたいという方は、ホームページに掲載していますので、
お読み下さい。

$$:URL_http://koufuku.org/?p=171:$$

———————————————————————-
◆ 現在の活動
———————————————————————-

さて、現在は「はぴねす☆ラボ(幸福研究所)」というものを
作って活動しています。

はぴねす☆ラボでは、私がこれまで学んできた
幸福についての知識、マインドフルネス、
引き寄せ、マーケティング、映像、行動イノベーション、
フューチャーマッピング、シータヒーリングなどについてお伝えし、
多くの方に幸福な人生を歩んでいただきたいと思っています。

特に、マインドフルネスについては、
世界中でブームの兆しがあり、マインドフルネスが歪んで
伝わってしまうのではないかと心配しています。

マインドフルネスは、インスタントなモノではないので、
1日や2日学んで、効果が出ないと判断されることは、
非常に残念なのです。

このため、まずは私が感銘を受けたGoogleのマインドフルネス
人材育成プログラムの本
「サーチ! 富と幸福を高める自己探索メソッド」を
ベースにしたマインドフルネス体験読書会を開催しています。

マインドフルネスは、継続して努力しなければ、
いくら知識を身につけても役に立ちません。

このため、本気で取り組みたい方に向けてお伝えしているのです。

また、人数についても大人数になると、
各人をしっかりとフォローできない事から、少人数での開催と
しています。

日程など詳細は、最初にお伝えした通りです。

$$:URL_https://www.facebook.com/events/1593278614289721/:$$

または、

$$:URL_http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1064:$$

———————————————————————-
◆ マインドフルネスを通しての夢
———————————————————————-

さて、映画監督になりたかった私が、
なぜ、マインドフルネスを広める活動をしているのか?
おかしいですよね(笑)

これは、運命だと感じたんですね。

良き師匠との出会い。
文章や映像、ホームページ作りなど、
仕事で得た人に伝えるためのスキル。

また、フォトリーディングやフューチャーマッピング
(全脳思考)といったスキル。

十数年に渡る瞑想の経験とマインドフルネスとの結びつき。

また、こういった活動を支えてくださるメンターや
友人、仲間とのつながり。

マインドフルネスを広めようと活動すればするほど、
応援者が現れるのです。

だから、これは神様がやりなさいと言っているんだと。
そう思っているのです。

マインドフルネスを広めることで、実現したい夢があります。

それは、一人でも多くの方が、うつ病などにかかる前に
自分で自分の心を整え、人間関係を良好にし、
その人の能力を発揮できる世界になって欲しいということ。

また、家庭が平和になり、地域が平和になり、
会社が平和になり、国が平和になり、そして、やがては、
世界に平和が広がってほしいということです。

元同僚や友人の中にも、心の病になり、仕事を休まざるを
得なくなったり、辞めなければならなくなった人がいます。

本人も大変ですし、周囲の人、家族も大変です。
労働力が失われ、医療にかかるコストが増えるなど、
社会的損失も大きいでしょう。

そうした方が、少しでも減るように願ってやみません。

最近は、資本主義から、段々と別の価値観に
シフトしていっていると思いますが、その先の一つが
精神的な豊かさではないかと思います。

ぜひ、マインドフルネスでその豊かさを広めていければ
うれしいです。

———————————————————————-
◆ おわりに
———————————————————————-

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は、<<:氏名:>>よりも一足先にマインドフルネスを
学んだ方の声やエピソードをご紹介したいと思います。

あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスででしあわせな毎日を。

小西イサオ

======================================

当メルマガの解除について
======================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================
編集後記
======================================

右目の調子が悪くなって約2週間。
医者にも通っていますが、以前に同じ病気になった時と
違って、不安もイライラもなく、その状況をマインドフルに
受け止められています。

これまで、パソコンを使う時に気にしていませんでしたが、
PCやスマホから出る光は網膜に良くないそうで。

ブルーライトカットのPCメガネなんて必要あるの?と
思っていましたが、やっぱり、大切なんだと感じています。

みなさまも、お気をつけ下さい。

======================================
おまけ:どうでも良いお話
======================================

我が家の双子・弟が、食卓の横で突然、縦にジャンプ。

突然の奇行に何をしているのかと思ったら、
くしゃみが出そうになると、

「ジャンプすると止まる」

と得意そうに教えてくれた。

みなさんもやってみて下さい。僕はやりません(笑)

======================================
発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
 $$:URL_http://koufuku.org/:$$
ブログ
 $$:URL_http://ameblo.jp/mindfulness-kon:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。
======================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ