はぴねす☆ラボ通信 第32号 検証 潜在意識は未来を知っている?

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋  「マインドフルネスでしあわせな毎日を。」 第32号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

はぴねす☆ラボ(幸福研究所)の小西イサオです。
メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回からお読みいただいている方は、はじめましてですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

このメルマガは、以前に読書会や講座、無料レポートの
ダウンロードなどでメールアドレスを教えていただき、
メルマガ登録OKとしていただいた方にお送りしています。

今回は、今年初めに描いたフューチャーマッピングの振り返りをしてみます。
ちなみに、フューチャーマッピングというのは、潜在意識を使って
自分の課題を解決する行動計画を立てる方法です。

潜在意識の部分が、マインドフルな状態と重なるので、
マインドフルネスとも相性が良い方法です。

そして、行動計画と言いながら、引き寄せというか未来を予想していると
いうか、計画と現実がシンクロすることが多いのがおもしろいところです。

———————————————————————-
◆1月に立てたフューチャーマッピングの行動計画 6月までは…
———————————————————————-

この計画は、1月23日に読書会イベントの中で作りました。

複数の人で作ったのですが、今回は、私自身の一年と
どうシンクロしていたかを振り返ってみます。

手帳とフューチャーマッピングを見比べていきますね。

2月21日にマップの方に「試験」というキーワードがあります。
実際には、2月21日に全国の読書会でも初の試みであろう、
音楽読書会をテスト開催しました。

本と音楽からインスピレーションを得て、課題解決を行うイベントです。

まさにテスト、試験ですね。

その翌週、2月28日、我が家の双子が読売テレビに出演しました。
私もちょこっと出演。

マップを見ると、「テレビに出た」とあります。
なんで分かるんでしょうね。。。ちょっと怖いです。

3月下旬、東京へGoogleのマインドフルネス講座へ行く予定にしてました。
宿や飛行機も予約していたのですが、発熱でキャンセルするはめに。

その時、マップには「ガタ落ち」との言葉。

まさに、気分はガタ落ちでした。

4月末から5月にかけて、行動イノベーションの認定講師になりました。

日本で2人目の認定講師です。

マップには、「意志の力」。
微妙なシンクロですが、継続するためのセルフコーチングの手法ですから、
意志の力というキーワードも合ってるように思います。

また、「ありえないことにチャレンジ」という言葉も書いてあります。

このマップを描いた時は、まさか自分が行動イノベーションの
認定講師になるとは、思ってもおらず、まさに「ありえないことに
チャレンジ」です。

5月下旬、右目の網膜の裏に水がたまり、病院通いが始まりました。
恐ろしいことに、マップには「入院」と書いてあります。

この時期は「変化」というキーワードもあり、ちょうど、体調を
考えて、ペースダウンしようと心境が変化してきた時期です。

6月、7月とピタッとシンクロしているものはありません。

でもですね。。。この時期、マップのチャート線がかすれて
切れてるんです。。。シンクロしなかったのはそのせいでしょうか。

———————————————————————-
◆2015年後半のシンクロは?
———————————————————————-

8月の終わりに、京都まで家族旅行で吉本新喜劇を見に行きました。
マップには「欽ちゃん」と。。。お笑いの大御所、欽ちゃんです。

お笑いを見るということですよね(^^)

9月。キーワードは「若者」です。
9月12日に、双子を持つ家庭の当事者グループの大きなイベントがありました。

私も年に1,2回しか参加できないのですが、
この日は、赤ちゃんの双子たちがいっぱいの中、ファシリテーターとして、
お父さんらと対話をしてきました。

赤ちゃん=若者?でしょうか。いや、お父さんも私に比べると
十分若いですね。

10月のキーワードは、「新生」です。

10月、初心者向けに映画作りを教えている友人と一緒に、
大阪で映画制作のワークショップを行いました。

自分の中では、映画に対する思いが新しく芽生えたというか、まさに
新生した時期です。

年初は、マインドフルネス講座をいかに広めるかばかりにフォーカスして
いましたが、ちゃんと潜在意識はこうなることが分かっていたのでしょう。

11月、キーワードは「死んだ人」。

先月、「メメント・モリ(死を想う)読書会」を開催しました。
その少し前に、マインドフルネス仲間が亡くなりました。

そんなことまで予想していたのでしょうか。

でも、死を思うことで生が輝く事はよくわかりました。

メメント・モリは、とても大切です。

また来年も開催する予定です。

そして、12月。

キーワードは「陽」。
まだ、公表できませんが、明るい話がひとつあります。

そのことかもしれません。

また、来年には、公にできると思います。

———————————————————————-
◆11月のおまけ
———————————————————————-

この時に一緒にマップを描いた友人がいます。

11月のところに「マンション買う」というキーワードがあるんですが、
その友人は、ほんとにこの秋、我が家の近くにマンションを買って、
引っ越しされました。

潜在意識は、全てのことがわかっているのでしょうか。

1年経って、ただただ驚くばかりです。

マインドフルネスやシータヒーリングを含めて、
潜在意識を活用することの素晴らしさを感じますね。

フューチャーマッピングは、多忙なので
ほとんど個人セッションをしていないのですが、来年は2月以降に
セッション可能です。

もし、ご希望があれば、ご連絡ください。
詳細をお知らせいたします。

info@koufuku.org

では、あなたの人生が幸せでありますように。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================
今後のイベントなど
======================================

■2016年を充実させる!時間術をマスターする読書会

2016年、もしあなたが時間を効率的に使える
あなたに変身できるとしたら?

もし、たった3時間で10冊近くの時間術の本の内容を知り、学べるとしたら?

最強仕事術認定コンサルタント 長島康敬さんをゲストに迎えて、
時間管理の方法、物事の優先順位のつけ方、そして実行の方法など、
時間術をテーマにした人生を充実させるための読書会を開きます。

日時:2016年1月10日(日)13:30-16:30
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接おしらせします)
定員:先着15名様
参加費:3000円
持ち物:時間術に関連した本(読んでこなくてOKです)1、2冊、カラーペン
ゲスト:最強仕事術認定コンサルタント 長島康敬

$$:URL_http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1785:$$

もしくは、

$$:URL_https://www.facebook.com/events/453213341540670/:$$

■マインドフルネス体験ワークショップ

Googleのマインドフルネス講座をまとめた書籍
「サーチ!富と幸福を高める自己探索メソッド」や
ジョン・カバット・ジン博士のマインドフルネス8週間プログラムを
ベースにマインドフルネスの理解と体験を行います。

また、「サーチ!」では触れられていないマインドフルネスを理解するための
重要な概念についてもお伝えします。

日時:2016年1月24日(日)13:30ー16:30(延長の可能性あり)
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接おしらせします)
定員:先着8名様
参加費:3000円
持ち物:筆記用具、お持ちの方は「サーチ!」(なくてもかまいません)

お申し込みは下記から。

$$:URL_https://www.facebook.com/events/551177668368479/:$$

Facebookをされていない方は、メールでのお申し込みも受け付けます。

info@koufuku.org

まで「マインドフルネス体験ワークショップ申し込み」として、
お名前、お電話番号をご記入の上、お送りください。

======================================
編集後記
======================================

懸案事項がひと山越えました。

もう少し、忙しそうですが、年末に向けておもしろ年賀状も
そろそろ作らないと。

アイディアはかなり出ていますが、どうしようかなあ。

======================================
おまけ:
======================================

知り合いの会社に「株式会社●●エンジン」という会社がある。

先日、メールを打とうとしたら「株式会社●●猿人」。。。

やばいやばい。そのまま出してたらえらいことだ(^_^;)

======================================
当メルマガの解除について
======================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================

発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
 $$:URL_http://koufuku.org/:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。

======================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ