はぴねす☆ラボ通信 第29号 人生を楽しむ力と年賀状の関係

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋  「マインドフルネスでしあわせな毎日を。」 第29号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

はぴねす☆ラボ(幸福研究所)の小西イサオです。
メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回からお読みいただいている方は、はじめましてですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

このメルマガは、以前に読書会や講座、無料レポートの
ダウンロードなどでメールアドレスを教えていただき、
メルマガ登録OKとしていただいた方にお送りしています。

今回は、私のライフワークの一つ、おもしろ年賀状作りについて
書いてみました。

その前に、お知らせです。

私の先生の一人で、セルフコーチングの方法である行動イノベーションの
専門家、大平信孝さんが三冊目の本を出版されました。

そこで、続けられる自分になりたい人に向けて、大平さんをお迎えして、
出版記念読書会&ミニワークショップを大阪で行います。

「続けられない自分」から「続けられる自分」に変わるヒントが
この読書会につまっています。

この本のキモである、エモショーナルハビットを使い、
あなたも「続けられる自分」になりましょう。

■著者 大平信孝さん参加『「続けられない自分」を変える本』読書会&
ミニワークショップ

日時:12月8日(火)9:30ー11:30(開場 9:15)
場所:新大阪駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
定員:先着15名
お申し込み:
$$:URL_http://ptix.co/1PgJ6sn:$$

———————————————————————-
◆日本一!?
———————————————————————-

今年もあと1ヶ月ちょっとになりました。
そろそろ、年末年始の準備をする時期ですよね。

年賀状の準備、考えていますか?

年賀状、面倒だなあという声が聞こえてきそうです。

そういう方は、年賀状だけじゃなくて、
日常のいろんなことが面倒だと思っていませんか?

口ぐせが、めんどくさいだったりしませんか?

あまり、ほめられたものではありませんね。

自分でも、なんとかしなきゃと思っていませんか?

自慢じゃないですが、私は日本一かもしれないと思っていることがあります。

それが、おもしろ年賀状作りです。

年賀状コンテストでの入賞回数は10回近く。

多すぎてわからなくなりました。

まあ、こんなバカバカしいことを真剣に20年もやっている人が
他にいないだけなので、日本一間違いなしだと思っているのですが(笑)

———————————————————————-
◆事の始まり
———————————————————————-

元々、絵を描くのが好きだったので、
小学生、中学生の頃は、一枚一枚手書きでイラストを描いた年賀状を
送っていました。

パソコンもプリンターもなかった時代なので、
手書きか版画というのが普通の時代です。

ある時、ダジャレのイラストの年賀状を送ったところ、
知人の家族に馬鹿受けしたと聞き、味をしめました。

それ以来、年賀状作りに力を入れるようになりました。

そして、長女が生まれた翌年の年賀状で、初のおもしろ年賀状を作りました。

生後3ヶ月の長女と大根をスーパーの袋に入れて、
妻と二人で持ち上げて、安売りしてたので買ってきましたと写真を撮りました。

その反響が大きくて、毎年の恒例行事になり、
おもしろ年賀状を作り続けて、約20年です。

———————————————————————-
◆おもしろ年賀状作りのコツ
———————————————————————-

毎年、こんなことを考えて年賀状のアイディアを練っています。

・干支のダジャレ
・家族で干支のコスプレ
・その一年の家族の出来事
・流行になったこと
・新年にあたっての思い

基本的には、バカバカしいことを真剣に力を入れてやる。です。

それも家族総出でやるのがポイントです。

結局却下になりましたが、来年は、サル年なので、調べていたら、
南アフリカにサルという文字がつく港町(サルダナ)があるらしいです。

そこへ家族で年賀状写真のためだけに行こうかとも考えました。

さすがに、家族の反対でボツになりましたが(笑)

———————————————————————-
◆実は、生活を楽しむこと
———————————————————————-

こうやって、毎年毎年、変な年賀状を送り続けていると、
今年も期待していますという声が増えてきます。

また、おもしろかった、私も作ってみたいという話もよく聞きます。

そうなると、励みにもなりますし、モチベーションが上がります。

何よりも、めんどうな年賀状作りが楽しい家族行事になります。

つまらなく、やらなければいけなかった仕事が、
楽しいイベントになるのです。

これって、年賀状作りだけの話じゃないですよね。

何でも、目線を変えて、楽しむことができれば、
おもしろい毎日になるものです。

これこそ、マインドフルな目線で日常を見て、
自分で楽しい日々を選択しているのです。

さあ、あなたも今すぐにおもしろい年賀状のネタを
考えてみてください。

毎年、おもしろ年賀状作りのワークショップをやりたいなあと思いつつ、
今年もできそうにありません。

来年こそは、やりたいですね。今から参加者募集しようかしらん(笑)

どうぞ、あなたの人生が幸せでありますように。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================
今後のイベントなど
======================================

■「メメント・モリ(死を想う)」読書会

ラテン語の言葉に「メメント・モリ」という有名なフレーズがあります。
直訳すると「死を想え」。

人間はいつか死ぬことを忘れずに生きろという意味です。

あなたも、より良く生きるために死について考えてみませんか?

ご参考までに、死の床にある人が後悔することベスト5をお知らせします。

・もっと自分らしく自由に生きればよかった
・働いてばかりいるんじゃなかった
・もっと自分の感情を表に出す勇気を持てばよかった
・友達と連絡を取り続けていればよかった
・もっと幸せになればよかった

ぜひ、ご参加下さい。

2015年11月23日(月・祝日) 13時30分~15時30分
場所 JR神戸駅近く(参加者に直接お伝えいたします)
参加費 3,000円
定員 先着10名様
申し込み方法 下記ページからお申込み下さい。
$$:URL_http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1741:$$

■2015年マイベスト本を使って最高の2016年を計画する
 「わくわくする読書会」

心おどる新しい知識。
会社と家との往復では出会うことがない、
ワクワクするような人との出会い。

一人では決して手に取ることがない、新しい本。

本が好きな人、おもしろい人とつながりたい人、
そして、来年を充実した一年にしたいと思っている人向けの読書会です。

ファシリテータが3名という贅沢な読書会なので、読書会が初めてという
方にオススメです。

日時:2015年11月28日(土)9時-11時
場所:TSUTAYA大阪戎橋店 6F イベントスペース
参加費:2000円
持ってくる物:2015年のマイベスト本1-2冊、筆記用具
       (カラーペンがおススメです)

下記からお申し込み下さい。

$$:URL_http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1773:$$

■著者 大平信孝さん参加『「続けられない自分」を変える本』読書会&
ミニワークショップ

行動イノベーションの専門家、大平信孝さんが3冊目の本を出されることを
記念して、大阪で大平さんご自身が参加しての読書会&ミニワークショップを
行います。

「続けられない自分」から「続けられる自分」に変わるヒントがこの読書会に
つまっています。

この本のキモである、エモショーナルハビットを使い、あなたも
「続けられる自分」になりましょう。

日時:12月8日(火)9:30ー11:30(開場 9:15)
場所:新大阪駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
定員:先着15名
参加費:5,000円
お申し込み:
$$:URL_http://ptix.co/1PgJ6sn:$$

■2016年を充実させる!時間術をマスターする読書会

2016年、もしあなたが時間を効率的に使える
あなたに変身できるとしたら?

もし、たった3時間で10冊近くの時間術の本の内容を知り、学べるとしたら?

最強仕事術認定コンサルタント 長島康敬さんをゲストに迎えて、
時間管理の方法、物事の優先順位のつけ方、そして実行の方法など、
時間術をテーマにした人生を充実させるための読書会を開きます。

日時:2016年1月10日(日)13:30-16:30
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接おしらせします)
定員:先着15名様
参加費:3000円
持ち物:時間術に関連した本(読んでこなくてOKです)1、2冊、カラーペン
ゲスト:最強仕事術認定コンサルタント 長島康敬

$$:URL_http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1785:$$

もしくは、

$$:URL_https://www.facebook.com/events/453213341540670/:$$

======================================
編集後記
======================================

最近読んだ本で、いや、今年読んだ本で一番共感できた本。

「あしたから出版社」

たったひとりで、すごく丁寧に本を作っている島田潤一郎さんが、
なぜ出版社を立ち上げ、どんな苦労をして、どんな助けを得て、
出版社をしているかを描いています。

とにかく、本が好きだという想いがビシバシと伝わります。

本が好きな人には是非おすすめ。

あー、出版社つくりたい(笑)
これって、ブルース・リーの映画見た後、アチョーってなるのと
同じですかね(^^)

======================================
おまけ:
======================================

食品の原材料表示について、知人が力説していた。

「水あめの原料って何て書いてあるか知ってる?」

「分からへん。何?」

「水あめの原料は、水あめって書いてたわ。
自然界に、水あめなんて存在せえへんちゅうねん!」

確かに。。。それはヘンだ。
(カンピー 水あめで画像検索すると確かにそう書いてます(笑))

======================================
当メルマガの解除について
======================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================

発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
 $$:URL_http://koufuku.org/:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。

======================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ