はぴねす☆ラボ通信 第28号 今のままで自由になる

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋  「マインドフルネスでしあわせな毎日を。」 第28号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

はぴねす☆ラボ(幸福研究所)の小西イサオです。
メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回からお読みいただいている方は、はじめましてですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

このメルマガは、以前に読書会や講座、無料レポートの
ダウンロードなどでメールアドレスを教えていただき、
メルマガ登録OKとしていただいた方にお送りしています。

今日は今の勤務先に居ながらにして自由になることについてお伝えします。

その前に、お知らせです。

私の先生の一人で、セルフコーチングの方法である行動イノベーションの
専門家、大平信孝さんが三冊目の本を出版されました。

そこで、続けられる自分になりたい人に向けて、大平さんをお迎えして、
出版記念読書会&ミニワークショップを大阪で行います。

「続けられない自分」から「続けられる自分」に変わるヒントが
この読書会につまっています。

この本のキモである、エモショーナルハビットを使い、
あなたも「続けられる自分」になりましょう。

■著者 大平信孝さん参加『「続けられない自分」を変える本』読書会&
ミニワークショップ

日時:12月8日(火)9:30ー11:30(開場 9:15)
場所:新大阪駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
定員:先着15名
お申し込み:
$$:URL_http://ptix.co/1PgJ6sn:$$

———————————————————————-
◆自由とは?
———————————————————————-

あなたは、自由というと何を想像しますか?

ありあまるお金や、毎日が日曜日といった悠々自適な生活でしょうか?

あるいは、好きなことだけを仕事にすることでしょうか?

私は、自由というのは二つあると思います。

ひとつは、先にあげたような物理的でわかりやすい自由です。
おそらく、多くの人が思い浮かべる自由です。

そして、もう一つの自由というのが、心理的な自由です。

私は、映画作りにはまって、友人が電機メーカーなどの研究職に就職する中、
大学の専攻とはまったく関係がない映像業界に就職しました。

当時、クラスには50人ほどいたと思いますが、いわゆる理系の就職先で
なかったのは、私ともう一人の友人だけでした。

バブル全盛期で超売り手市場。どこでも選び放題の時代です。

実際、バンダイナムコ(当時はナムコ)や、リプトン紅茶(ユニリーバ)など
大手企業から内定をもらっていましたが、それらを断って、
小さなケーブルテレビに就職したのです。

そこで、番組編成や番組ガイド誌の編集をやり、情報番組のディレクターを
長い間務めていました。

好きなことを仕事にした部類に入ると思います。

———————————————————————-
◆心が縛られている状態
———————————————————————-

でも、今考えると、当時の私は、心が縛られていました。

最初は、楽しくて楽しくて仕方がなかった番組作りが、
だんだんと飽きてきたのです。

もちろん、何回かに一回はすごく良い取材先に出会い、
すごく良い演出を思いつき、すごく良い番組ができたと満足できることも
あります。

もちろん、同僚や出演者、視聴者から好評を得ることもあります。

でも、番組作りには終わりがありません。

毎週毎週、ルーティンで作り続けるのです。

そうした頃に、インターネットの波がやってきました。

ホームページ!なんと、未来にあふれた世界だろうと思い、
趣味で作り始めていたホームページの技術を活かし、
ネット業界に転職することにしました。

隣の芝生は青いと言いますが、まさにその心境だったのです。

心に自由がありませんでした。

今なら、自分の仕事をもっとマインドフルに見たらどうなるか、
試していたと思います。

また違った道があったかもしれません。

でも、それも自分の選択ですし、起こった出来事には全て意味が
あると思っていますので、この出来事にも意味があったのでしょう。

まあ、実際にこうやってメルマガに書くことができるようになったので、
良いですよね(笑)

これが一つの心理的に自由でない例です。

自分自身の心にしばられているのです。

———————————————————————-
◆アナザーパラダイス
———————————————————————-

例えば何か新しいことをやってみたいと思った時、
誰かと出会いたいと思った時、きっと心の壁が邪魔をします。

マインドトークですね。

心の壁が、低いと気軽にどこにでも行けるし、
誰でも躊躇せずに会いに行けるし、新しいことを始めることが
できます。

また、こんなことをしてはいけないのではないか、
怒られるのではないかという心理的な壁もあります。

あなたが、自分がやりたいこと、得意なことを仕事にしたいと思っていて、
本当は、残業をせずに家に帰って、PR用のホームページを作ったり、
ブログを書いたりしたいのに、仕事もないのにみんなの目があるから残業してしまう。

そんなことはないでしょうか?

みんなは、あなたが早く帰ろうと、あなたを殴ったりはしません。
あなたの心に制限があるのです。

さらに言えば、会社の外に自分が輝ける場所を持つこともオススメです。

「アナザーパラダイスの見つけ方」という書籍を書かれた潮凪洋介さんは、
ダメダメ社員でしたが、会社の外で異業種交流会を主催しており、
その楽しさで辛い仕事を乗り越えられたと言います。

そして、最終的にはその異業種交流会が大きくなり、
今や講演家、イベントプロデューサー、エッセイストとして活躍する毎日です。

会社以外に自分の好きなことで打ち込める場所を持つことは、
逃げのように見えますが、そうとも限りません。

自分に自信がついたり、潮凪さんの例で言えば、マネジメント能力や
マーケティング能力が高まったと思われます。

それが、会社の仕事に良い影響を与えることは想像に難くありません。

自分を縛っている常識や思い込みから自由になり、
ぜひ、自由な人生を楽しんでみてください。

もちろん、マインドフルネスがその手助けになることは間違いありません。

どうぞ、あなたの人生が幸せでありますように。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================
今後のイベントなど
======================================

■「メメント・モリ(死を想う)」読書会

ラテン語の言葉に「メメント・モリ」という有名なフレーズがあります。
直訳すると「死を想え」。

人間はいつか死ぬことを忘れずに生きろという意味です。

あなたも、より良く生きるために死について考えてみませんか?

ご参考までに、死の床にある人が後悔することベスト5をお知らせします。

・もっと自分らしく自由に生きればよかった
・働いてばかりいるんじゃなかった
・もっと自分の感情を表に出す勇気を持てばよかった
・友達と連絡を取り続けていればよかった
・もっと幸せになればよかった

ぜひ、ご参加下さい。

2015年11月23日(月・祝日) 13時30分~15時30分
場所 JR神戸駅近く(参加者に直接お伝えいたします)
参加費 3,000円
定員 先着10名様
申し込み方法 下記ページからお申込み下さい。
$$:URL_http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1741:$$

■2015年マイベスト本を使って最高の2016年を計画する
 「わくわくする読書会」

心おどる新しい知識。
会社と家との往復では出会うことがない、
ワクワクするような人との出会い。

一人では決して手に取ることがない、新しい本。

本が好きな人、おもしろい人とつながりたい人、
そして、来年を充実した一年にしたいと思っている人向けの読書会です。

ファシリテータが3名という贅沢な読書会なので、読書会が初めてという
方にオススメです。

日時:2015年11月28日(土)9時-11時
場所:TSUTAYA大阪戎橋店 6F イベントスペース
参加費:2000円
持ってくる物:2015年のマイベスト本1-2冊、筆記用具
       (カラーペンがおススメです)

下記からお申し込み下さい。

$$:URL_http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1773:$$

■著者 大平信孝さん参加『「続けられない自分」を変える本』読書会&
ミニワークショップ

行動イノベーションの専門家、大平信孝さんが3冊目の本を出されることを
記念して、大阪で大平さんご自身が参加しての読書会&ミニワークショップを
行います。

「続けられない自分」から「続けられる自分」に変わるヒントがこの読書会に
つまっています。

この本のキモである、エモショーナルハビットを使い、あなたも
「続けられる自分」になりましょう。

日時:12月8日(火)9:30ー11:30(開場 9:15)
場所:新大阪駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
定員:先着15名
参加費:5,000円
お申し込み:
$$:URL_http://ptix.co/1PgJ6sn:$$

======================================
編集後記
======================================

数年前に作ったビジョンボードというか宝地図が家の机の前に
貼ってあります。

気がつくと知らない間にいくつかの夢がかなっているのですが、
今回、その中の一つが現実化に向けて大きく動き始めました。

嘘のようなホントの話です。

ビジョンボード、ぜひ、オススメします。

友人で日本人唯一のThe Vision Board Institute認定
ビジョンボード・コーチがいらっしゃいますので、ご興味があれば、
ご連絡下さい。ご紹介します。

======================================
おまけ
======================================

先日、子どもを連れてゲーム作りを通してプログラムの基礎を
学ぶワークショップに参加しました。

障害物を避けてゴールに進むゲームを作っていましたが、
双子・弟は、何を思ったのか真っ黒な背景に、真っ黒な
コウモリが飛び、ゴールを目指すというゲームを作って、
一人でバカ受け。

画面が真っ黒で、どこに自分のコウモリがいるか分かりません。

ゲームにならんやん。。。(^^;;

======================================
当メルマガの解除について
======================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================

発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
 $$:URL_http://koufuku.org/:$$

ブログ
 $$:URL_http://ameblo.jp/mindfulness-kon:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。

======================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ