はぴねす☆ラボ通信 第27号 あなたの決断を左右する感情の秘密

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋  「マインドフルネスでしあわせな毎日を。」 第27号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

はぴねす☆ラボ(幸福研究所)の小西イサオです。
メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回からお読みいただいている方は、はじめましてですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

このメルマガは、以前に読書会や講座、無料レポートの
ダウンロードなどでメールアドレスを教えていただき、
メルマガ登録OKとしていただいた方にお送りしています。

この土日に東京で開催されたGoogleのマインドフルネス講座
「Search Inside Yourself」を受講してきました。

去年に続いて二回目です。とても多くの気づきと学びがありました。

今回はそこから思いついたお話をご紹介しましょう。

———————————————————————-
◆自動思考、マインドトークはどういう仕組か?
———————————————————————-

よくブログやメルマガで自動反応や自動思考、マインドトークの話を
しています。

なぜ、マインドトークが起こるのかといえば、
一つには脳が大切なことを考え、行動するために省力化をしているからです。

慣れていることは、無意識にできるようにすることで、
いちいち考えなくても素早く反応できるのです。

また、生存するためでもあります。

熱いものは火傷をするということを知らない子どもが、
ストーブに触れたとします。

そこで、子どもは熱さにびっくりして、泣き出したり飛びのいたりします。

子どもは、ストーブは熱くて危険だということを学習すると共に、
その反応は感情と一緒に記憶されます。

ポイントは、言葉で論理的に記憶されるのではなく、
感情とセットで記憶されるところです。

考えてみると動物は、人のように高度な言語を持ちません。

でも、危険を察知する能力はあります。

動物は、言語化せずに感情で記憶するのだと想像できます。

ということは、動物から進化した人間も、本能的な記憶は、
感情とセットで行っているのが自然なことですね。

ちょっと実験です。
ここで、学生時代の先生を思い出してみてください。

思い出せましたか?

きっと、授業で学んだ教科の内容よりも、あの先生はこんな面白いことを
言っていたとか、こんなことで怒られたとか、感情と結びついた記憶の方が
鮮明に思い出せたのではないでしょうか。

このように、記憶は感情とセットで記憶される方がより強く残るのです。

———————————————————————-
◆脳科学の観点から
———————————————————————-

さて、科学的にはこれらの記憶は大脳基底核という部分に
記憶されるそうです。

ここが、感情と結びついて記憶する役割を果たすんですね。

また、生き延びるための仕組みとして、ネガティブな感情や記憶は強烈に
記憶されます。

ポジティブ心理学によれば、ネガティブな感情はポジティブな感情の
約3倍の重みを持つとの説もあります。

ネガティブな感情というのは、危険とセットになっていることが多いので、
生きていくためには当然のことですね。

ただ、猛獣や自然からの脅威が減った現代では、これらの仕組みは、
もっと弱くても良いのです。

それが、強く働きすぎて、マイナス感情が生まれ、必要以上に悩んだり
苦しんだりしているのが現代人なんですね。

———————————————————————-
◆何かを決める時にあなたは、感情で決めている!?
———————————————————————-

また、感情についてもう一つおもしろいことをお伝えしましょう。

あなたは、何かを決断する時、どうやって決めますか?

例えば車を購入する時、スペックを比較したり、
予算的にどうかと考えたりしますね。

車があれば、こんなことに役立つとか、誰々も持っているしとか。
いろいろと理由を考えます。

でも、最終的に決断しているのは、感情が決め手になっているのです。

ダイレクトレスポンスマーケティングというマーケティング手法では、
このことをうまく応用して、商品を販売します。

「人は感情でものを購入し、後で理由を考える」というのです。

また、経済学の理論でプロスペクト理論というのを聞いたことが
あるかもしれません。

ノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマン博士の理論です。

人は、得をする時と損をする時で同じ金額でも価値の感じ方が
違うというものです。

これも、理性ではなく感情でものを決めている例ですね。

人生のあらゆる決断は、感情が優先順位を決めているのです。

ということは、自動的に、無意識に発生している感情を
変えることができれば、人生が変わります。

マインドフルネスはそのための方法の一つです。

どうぞ、あなたの人生が幸せでありますように。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================
今後のイベントなど
======================================

■ボジョレーヌーボー解禁直前!ワイン講習会&読書会

今年もボジョレーヌーボー解禁のシーズンがやってきます。
今年の解禁日は11/19木曜ですが、ちょっと前に普通のボジョレーワインと
赤ワインを比較して、ワイン講習会を開催いたします。

講師は私のリーディングファシリテーター仲間の石原玉美さん。
ワインエキスパートの資格をお持です。

今年のボジョレー解禁日は、ワインに少し詳しくなって
楽しく飲んでみてはいかがでしょうか?

前半はワイン講習会、後半はほろ酔い加減でぐるぐる読書会を
開催いたします。

私もお手伝いファシリテーターをしますので、是非お越しくださいませ。

日時:2015年11月14日(土)13時-15時
場所:神戸市元町商店街内、TUKURU
参加費: 2000円(ワイン代、おつまみ込)
持ってくる物: 読みたい本(会場にも本用意いたします)

下記からお申し込み下さい。

$$:URL_http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1684:$$

■「メメント・モリ(死を想う)」読書会

ラテン語の言葉に「メメント・モリ」という有名なフレーズがあります。
直訳すると「死を想え」。

人間はいつか死ぬことを忘れずに生きろという意味です。

あなたも、より良く生きるために死について考えてみませんか?

ご参考までに、死の床にある人が後悔することベスト5をお知らせします。

・もっと自分らしく自由に生きればよかった
・働いてばかりいるんじゃなかった
・もっと自分の感情を表に出す勇気を持てばよかった
・友達と連絡を取り続けていればよかった
・もっと幸せになればよかった

ぜひ、ご参加下さい。

2015年11月23日(月・祝日) 13時30分~15時30分
場所 JR神戸駅近く(参加者に直接お伝えいたします)
参加費 3,000円
定員 先着10名様
申し込み方法 下記ページからお申込み下さい。
$$:URL_http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1741:$$

======================================
編集後記
======================================

東京を訪問した際、初めて関西以外で読書会を
開催してみました。

アウェイな感じで、うまくいかなかったらどうしようとか
若干不安もありましたが(マインドレスでしたね)、
いつも通りやってみたら、とても楽しい会になりました。

ご参加いただいたみなさまに感謝です。

======================================
おまけ:
======================================

約半年ほど前からソフトボールを始めた我が家の双子ら。

少しは、打てるようになったのかと聞いてみたら、

双子・弟「オレ、毎日空振りしてるからな」

とドヤ顔。

双子・兄「素振りやろ」

お前ら漫才師か。。。(^_^;)

======================================
当メルマガの解除について
======================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================

発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
 $$:URL_http://koufuku.org/:$$

ブログ
 $$:URL_http://ameblo.jp/mindfulness-kon:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。

======================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ