はぴねす☆ラボ通信 第20号 マインドフルネスに欠けているもの

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋  「マインドフルネスでしあわせな毎日を。」 第20号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

はぴねす☆ラボ(幸福研究所)の小西イサオです。
メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回からお読みいただいている方は、はじめましてですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

このメルマガは、以前に読書会や講座、無料レポートの
ダウンロードなどでメールアドレスを教えていただき、
メルマガ登録OKとしていただいた方にお送りしています。

———————————————————————-
◆マインドフルネスに欠けているもの
———————————————————————-

心穏やかに幸せに毎日を送るための方法であるマインドフルネスは、
仏教や禅宗をベースにしています。

それらの考え方、修行の方法を西洋人が組み立てなおし、宗教性を排除し、
科学的な裏付けを背景にメンタルトレーニングの方法として、
再構築したものです。

ただ、宗教性を排した時に同時に失われてしまったものがあります。

また、元々仏教が生活に根付いている日本やアジアと違って、
キリスト教をベースにした価値観の西洋人には、理解しにくい部分も
あったと思います。

仏教といえば、お釈迦様です。
お釈迦様は、悟りを開き、私たちが生きている状態は、「苦」であると
説きました。

これは、一切皆苦と表現されます。

苦というのは、自分の思い通りにならないという意味です。

そして、その苦しみには、原因があることを説きました。

さらに、その原因は取り除くことができ、その原因を取り除く方法も
示しています。

マインドフルネスは、この取り除く方法の一つではありますが、
実はお釈迦様は、それ以外のことも仰っています。

それが、マインドフルネスに欠けているものです。

———————————————————————-
◆八正道とは?
———————————————————————-

苦の原因を取り除くものとして、お釈迦様は、八正道という8つのことを
実践すると良いと教えておられます。

八正道とは、簡単に書くと次のようなものです。

・我の意識から離れ、正しく物事を見ること(正見)
・物事を深く考えること(正思惟)
・真実のある正しい言葉を語ること(正語)
・正しい行いをすること(正業)
・正しく清浄な生活をすること(正命)
・正しく目的に向かって努力をすること(正精進)
・邪念を離れ、正しい道を忘れないこと(正念)
・正しく瞑想すること(正定)

この中で、マインドフルネス瞑想は、正見、正念、正定あたりでは
ないかと思います。

物事を深く考えたり、嘘をつかないとか、悪いことをしないとか、
努力するといったことは、マインドフルネスの訓練では扱いません。

これらがないからこそ、きゅうくつさがなく、宗教から離れているので、
多くの人に取り入れられているのだと思います。

確かに、病院の患者さんや会社の研修で嘘をつかないようにしましょうとか、
悪いことはやめましょうとか、清浄な生活を行いましょうなんて、言われると
びっくりしますよね。

ただ一方で、これらが欠けているのは、残念でもあります。

マインドフルネスを続け、心が整ってくると、執着がなくなてくるので、
自然に正しい行いをしたり、清浄な生活をしたりという気になってきますが、
それでは、時間がかかりすぎると感じます。

———————————————————————-
◆科学的な解釈!?
———————————————————————-

もし、可能であればマインドフルネスを生活に取り入れると共に、
嘘をつかないとか、悪いことをしないとか、努力するといったことも
実践してみるとよいでしょう。

ところで、なぜ、八正道を行うと良いのでしょうか?

ここからは、私の知識をベースにした勝手な想像です。

例えば、あなたが嘘をついたとします。
あるいは、悪い言葉遣いをしたとします。

それらのネガティブなイメージ、エネルギーは、潜在意識に刷り込まれます。

潜在意識は、他人に対して発している言葉なのか、自分に向けた言葉なのか、
現実なのか想像なのかは、区別ができません。

このため、悪いことをすればするほど、どんどんと潜在意識にも
悪いことがたまっていきます。

あなたの生活は、自分が意識してコントロールしていると思いがちですが、
実は、潜在意識の影響のほうが大きいです。

悪いことがたまった潜在意識から出てくる、行動の種は、悪いものです。

そうすると、知らず知らずのうちに、悪い行動をとってしまいます。

また、そうなると周囲もあの人は、ネガティブな人だとか
すぐに嘘をつくとかと悪い印象を与えます。

そうなれば、良い思いを持つ人は離れていき、悪い考えを持つ人が周りに
寄ってきます。

そうなると、ますます悪事が当たり前になっていきます。

自分の価値基準が悪い方に傾いてしまうんですね。

例えば、車の運転で、最初は、黄色信号で突っ込んでもまあいいかが、
信号無視くらいどうってことないになり、ちょっと飲酒運転くらい
どうってことないになります。

ここで、周りが正しい行いをする友人ばかりなら、止めてくれるかも
しれませんが、友人も飲酒運転している人ばかりなら、逆に一杯くらい
大丈夫と言われるかもしれません。

そして、事故を起こして、飲酒がバレるのが怖くて、ひき逃げしてしまうと
いうのは、大いにありうるでしょう。

あくまで仮説ですが、唯識論でも同じような考えがあります。

できるだけ、正しく生きていきたいものですね。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================================================
今後のイベントなど
======================================================================

■「グーグルのマインドフルネス革命」読書会&
  マインドフルネス体験会

 9月19日(土)13:30~16:30

 $$:URL_https://www.facebook.com/events/858010147610207/:$$
 もしくは、
 $$:URL_http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1554:$$

 残席わずかです。

■【満席】 映画制作2日間体験ワークショップ【大阪】

 10月10日(土)11日(日)

 ライフワークのひとつ、映画制作のワークショップです。
 東京で映画作りを教えている友人に来ていただきます。

 おかげさまで満席となりました。

■東京@みんなで10,000冊読めるかな?! 勝手にオフ会読書会

 10月30日(金)13:30~16:00

 10月31日、11月1日と東京へ行くついでに前日の10月30日(金)に
 勝手にオフ会、読書会を開くことにしました。

 テーマは特に決めずに積ん読本読書会にしたいと思います。

 ホンスキー同士、楽しい読書会にしましょう。

 $$:URL_https://www.facebook.com/events/772382919540650/:$$

======================================================================
編集後記
======================================================================

ボランティアで関わっている双子以上の子を持つ親の当事者グループの
10周年記念イベントを手伝ってきました。

乳幼児を持つお父さんら十数名と座談会をしたのですが、
お母さんは、子どもの発育や病気のことなど、子供中心の悩みや質問が
多かったのに対し、お父さんは、お母さんのストレス緩和や双子育にかかる
お金のことなどの質問が多かったです。

男性と女性で見えている世界が全く違うんだなあと、驚きました。

こりゃ、黙っていては、分かり合えないですね(^_^;)

======================================================================
おまけ:どうでも良いお話
======================================================================

少し前の話。双子・弟が体重を測っていた。

「28.8キロや!」

と、全身に力を込めている。

「力抜いたらな、28.6キロや」

どうやら、力入れたら体重が増えると思ってるらしい。

======================================================================
当メルマガの解除について
======================================================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================================================

発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
 $$:URL_http://koufuku.org/:$$
ブログ
 $$:URL_http://ameblo.jp/mindfulness-kon:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。
======================================================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ