はぴねす☆ラボ通信 第14号 脳科学の達人

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋  「マインドフルネスでしあわせな毎日を。」 第14号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

はぴねす☆ラボ(幸福研究所)の小西イサオです。
メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回からお読みいただいている方は、はじめましてですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

このメルマガは、以前に読書会や講座、無料レポートの
ダウンロードなどでメールアドレスを教えていただき、
メルマガ登録OKとしていただいた方にお送りしています。

今回は、先日参加した「脳科学の達人」という講演会について
お伝えします。

意識や記憶について最先端の科学のすごさを
素人でも分かるよう解説頂いたので、それをお伝えしますね。

———————————————————————-
◆青い光で記憶を消す
———————————————————————-

今回参加したのは、7月31日(金)神戸国際会議場で
行われた日本神経科学大会の市民公開講座です。

4名の若き科学者らが、その研究を分かりやすく発表して
くれました。

最初に登壇したのは、東京大学大学院医学系研究科・
特任講師の林(高木) 朗子さん。

脳には、神経細胞があり、電気信号が走ることで情報処理が
行われています。

そして、神経細胞と神経細胞の間には、隙間があり、
それをシナプスというそうです。

マウスの実験では、何かを学習させると、シナプスが
大きくなることが分かっています。

また、シナプスが大きくなるのを防ぐ薬を与えると、
学習できなくなるとのこと。

そこで、林さんらは、学習にともなって大きくなったシナプスを
青い光を用いて消す「記憶プローブ」という方法を
考えだしました。

この光をマウスの脳に用いると、学習した事を忘れてしまい、
学習する前のような状態に戻ってしまいます。

会場では、実際にマウスの動きを動画で見せて頂きましたが、
確かに、学習前、学習後、そして、青い光を当てた後では、
学習したことを忘れてしまったような動きをしていました。

林さんが冗談で、映画メン・イン・ブラックの中で記憶を消す
シーンと似ているとおっしゃっていましたが、まさに、それを
想像させます。

実際は、まだまだ実験段階で人間に応用できるようなもの
ではないですが、記憶の仕組みの一端が解明されつつ
あることが分かりました。

マインドフルネス的に考えると、過去の後悔ばかりに
囚われている人は、辛い記憶をなくすとどうなるんだろうと
思いました。

過去の記憶は、今ここの事実ではなく、あくまで脳内の
出来事にすぎないと改めて感じます。

———————————————————————-
◆脳細胞は若返る
———————————————————————-

次に登壇されたのは、日本医科大学薬理学・准教授
小林 克典さん。

音楽活動を趣味とされている小林さんは、自作の
ロック音楽を流しながら登場。

研究者という感じではありません。

この発表では、脳の一部である海馬にあるシナプスにおいて、
抗うつ剤が、どのような変化をもたらしているのかを
説明されました。

仮説も何もない中でスタートした研究は、抗うつ剤が、
シナプスを若返らせているという、驚くべき結果にたどり
着きます。

しかも、どうやら抗うつ剤以外の方法や、
海馬以外の場所でもシナプスを若返らせることができる
とのこと。

ただ、素人的には若返りは良いことだと思いますが、
若いから良いことと成熟しているから良いことがあり、
今は、若返りが良いことかどうかは分からないようです。

ただ、脳の神経細胞は、脱成熟と呼ばれる若返りを
繰り返していて、うつ病の場合、その脱成熟が
上手く出来ないのではないかというところまで分かって
きているようです。

最後に小林さんが、このような研究で、うつ病により良く効く
薬が開発されるかもしれないが、個人的には、薬に頼らずに
うつ病を治すことができるのが一番だと思いますと
おっしゃっていたのが印象的でした。

———————————————————————-
◆意識経験はどのような神経メカニズムによって支えられているのか?
———————————————————————-

3人目の登壇者は、モナシュ大学・准教授の土谷 尚嗣さん。

意識がどこから来るのかといった、どう扱えばいいのか
見当すらつかないような難問に挑戦している方です。

脳は、視覚聴覚など五感と記憶からくる刺激を
インプットされて、脳内の神経に電気信号が走り、
何らかの反応を起こします。

この、電気信号の部分は、科学の進歩によりかなり
メカニズムが解明されているようです。

しかし、その信号がどういう仕組で意識になるのか、
というところに関しては非常に難しいわけです。

これまでは、脳の機能から意識がどう生まれるか
というところに焦点を当てて研究されてきたそうですが、
この25年で大きく進歩して、意識から脳の機能を
説明するという逆転の理論が出始めているそう。

これ、統合情報理論というそうです。

また、動物では意識に関わるニューロンも見つかって
いるそうです。

一方で、ディープラーニングといった人工知能の開発が
盛んです。

Googleの無人運転自動車や自分で学習してテレビゲームができる
コンピュータも出てきているとか。

しかし、それらはあくまで人工知能。

土谷さんは、人工意識を作り出せないかと
考えているそうです。

冗談ですが、将来的には、意識を持つ車や意識を持つ家とかが
登場するかも知れませんとのこと。

そうなると、車がマインドフルネスを必要とするかもしれません。

そして、意識というのは、ニューロンがどうつながりどういう状態に
あるのかによって決まるのではないかというのが、
現在の仮定のようです。

講演の最後の方に、こんな主旨のことをおっしゃっていました。

「現実は、全て夢ではないでしょうか?現実は、外からの刺激で
夢を見ている状態。寝ているときは、外からの刺激がなく、
夢を見ているだけ」

マインドフルネスを続けている方には、
腹に落ちる言葉ではないでしょうか。

最初の発表であった記憶の話と一緒に考えると、
ますます、その思いが強くなります。

———————————————————————-
◆私が感じているこの世界は本物か
———————————————————————-

最後の発表者は、東京大学 薬学部・教授の池谷 裕二さん。

池谷さんは、目や耳など人間の感覚器は、世界のごく一部の
情報しかキャッチ出来ていないといいます。

例えば、鳥や昆虫は地磁気を感じたり、紫外線が見えたり
する種類もいるそう。

いやむしろ、紫外線が見えない生物のほうが少ないため、
人間のほうが機能が劣っているそうです。

例えば、紫外線が見えるとモンシロチョウのオスは暗い色に
見えますが、メスはとても鮮やかに見えると。

そして、池谷さんらの実験では、マウスに地磁気を感知する
装置を装着し、脳に電気刺激を与えました。

そうすると、マウスは地磁気の情報をちゃんと活用できる
ようになり、エサのありかを地磁気情報を使って探せる
ように学習したそうです。

人間は、脳が進化しすぎて、その進化に身体がついていって
おらず、身体に制限されてしまっているというのが、
池谷さんの意見でした。

鳥では地磁気を感知するニューロンが見つかっているそうです。

タイトルのとおりですが、私たちが感じている世界は、今ここの
現実に限ってみても、人間の感覚器の範囲でしか感知できず、
それが本物とはいえないようです。

まして、過去や未来のことなど本物ではないでしょう。

人は、自分の見たいものを見て、自分の世界の中で
現実を生きていると言えるでしょう。

とても、刺激のある講演でした。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

マインドフルネスでしあわせな毎日を。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================================================
今後のイベントなど
======================================================================

8月21日(金)夜 明石
 ほろ酔い読書会in明石(ほろヨミ)
 今回は、おすすめマンガがテーマです。
 $$:URL_https://www.facebook.com/events/1470359603283881/:$$

9月13日(日)13:30~16:30 神戸・三宮
 著者参加「“理由を探る”認知症ケア―関わり方が
 180度変わる本」読書会&ミニセミナー

 介護職の方、認知症の方をご家族に持つ方は、
 目からうろこが落ちる内容です。
 $$:URL_http://ptix.co/1MrYShB:$$

9月20日(日)10:30~17:30 JR神戸駅近く
 行動イノベーション1DAY講座
 詳細決まれば、告知いたします。

10月10日(土)11日(日)
 映画制作2日間体験ワークショップ【大阪】
 ライフワークのひとつ、映画制作のワークショップです。
 東京で映画作りを教えている友人に来ていただきます。
 $$:URL_http://eigaschool.com/osaka/:$$

======================================================================
編集後記
======================================================================

我が家の裏は、緑地帯が広がっていて、市街地にもかかわらず、
木々が生い茂っています。

おかげで、涼しい風が通り抜けることも多いのですが、
この時期、セミの大合唱。

朝5時頃から鳴き始め、寝ていられません。

おかげで早起きできます(笑)

======================================================================
おまけ:どうでも良いお話
======================================================================

電車に乗ると30歳くらいの男性が、目の前に立っていました。

よく見ると左手の甲に大きく「時計」と書いてあります。

でも、腕には腕時計をしていません。

こんなに大きく書いているのに腕時計をしてくるのを忘れたのか、
それとも、これを腕時計と言い張るギャグ?

いやいや、実は日本人に見えるけど、外国人で、
かっこいいと思って入れた刺青?と想像を膨らませていました。

でも、ふと右手を見ると、紙袋に入った掛け時計を
持っているではありませんか。

どうやら、職場に掛け時計を持って行くのを忘れないように
ということのようです。

ミッション成功ですね(笑)なんか、ほほえましかったです。

======================================================================
当メルマガの解除について
======================================================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================================================

発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
 $$:URL_http://koufuku.org/:$$
ブログ
 $$:URL_http://ameblo.jp/mindfulness-kon:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。
======================================================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ