はぴねす☆ラボ通信 第12号  あなたの夢を妨げる一番の批判者は◯◯

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋  「マインドフルネスでしあわせな毎日を。」 第12号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

はぴねす☆ラボ(幸福研究所)の小西イサオです。
メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回からお読みいただいている方は、はじめましてですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

このメルマガは、以前に読書会や講座、無料レポートの
ダウンロードなどでメールアドレスを教えていただき、
メルマガ登録OKとしていただいた方にお送りしています。

お知らせです。
以前、ご紹介した「引寄せの法則の秘密を探る 読書会&
ミニワークショップ」ですが、残席わずかとなっています。

ご検討中の方は、下記のアドレスから、お早めにどうぞ。
$$:URL_http://peatix.com/event/101639/:$$

さて今回は、日曜日に行った「5年後の自分を計画しよう
達成する希望術」の読書会から、マインドフルネスに関連する
話題をご紹介いたします。

希望を持つのが苦手という方はぜひ、御覧ください。

———————————————————————-
◆◯◯と他人は変えられない
———————————————————————-

私たち一般社団法人Read For Action協会の
リーディングファシリテーターが行っている読書会は、
本を読んで感想を話すだけの読書会ではありません。

参加者が持っている経験や知識をシェアしながら、対話を
していきます。

その中で、それぞれが必要な気づきを得る場です。

今回、対話を聞いていて、そうそう!と思った言葉が、

「過去と他人は変えられない」

です。

当たり前といえば、当たり前です。

でも、多くの人は、昔のことを悔やんで悩み、
他人の言動に腹を立てたり、不安になったりしています。

あなたもそうではないでしょうか?

Googleが人材開発に採用している、メンタルトレーニング、
マインドフルネスからこの状況を見てみましょう。

マインドフルネスは、今ここの現実について、判断をせずに
気づきます。

過去というのは、今ここの現実ではないですね。

じゃあ何でしょうか?

過去というのは、自分の記憶の中にあります。

もし、あなたが、過去にあった失敗を
悔やんでいるとしたら、それは、昔のことを思い出して、
頭のなかで再生して、悔しい気持ちになっているのです。

脳は、現実に今起こっていることも、昔のことを脳内で再生
していても、同じように感じ、同じように感情を作り出します。

だから、悔しいのです。

もし、あなたがマインドフルネスの訓練を積むと
どうなるでしょうか。

とても辛いことを思い出したとします。

でも、これは、今ここの現実ではないことに気づけば、
それを手放すことができます。

また、手放せなくても、過去の感情を感じきったり、
観察することで、その嫌な記憶を少しずつ癒やすことが
できます。

あなたが、いくら悔やんでも、いくら辛いと、
脳内再生しても、過去の事実は変えられません。

でも、自分を変えることはできます。

だから、マインドフルになり、過去の事実の解釈を
変えるのです。

マインドフルであれば、何かの事実に対して、どんな反応を
取るのかを選択できます。

自分にとって、良い反応を選択すれば、過去を変えなくても、
辛い思い出は、辛くなくなっていきます。

また、他人も同様です。

他人が、あなたの思う通りに動いてくれない
とします。

例えば、毎朝、挨拶しても返事をしてくれない同僚。

腹を立てる事もできますが、マインドフルであれば、
その他の反応を選択できます。

返事がなくても、挨拶すること自体に意味があると考え、
挨拶し続けるのか、その人の将来を思って、毅然と注意するのか。

あるいは、返事をしない理由を聞くのか。

他人を変えることはできませんが、自分の受け止め方を
変えることは出来るのです。

———————————————————————-
◆生まれや育ちで人生は決まらない
———————————————————————-

さて、希望をテーマにした読書会だったので、
「生まれや育ちで人生は決まらない」といった内容も紹介
されていました。

例えば、両親が有名大学を出ているエリート家庭。
当然、子供も頭がよく、IQが高いということはありますよね。

でも、この本によれば、知能だけが高くても、成功するかと
いえば、そうではないことが分かっています。

知能に加えて、希望力とでも言うべき、希望に対するレベルが
高く無いと、成功しないのです。

なんと、生まれながらの知能と仕事での成功の関連性は、
たったの25%なんです。

さらに言えば、希望というのは、お金持ちであろうと、
貧乏であろうと、だれでも持つことが出来る力です。

統計的にも、収入と希望の関係はないことがわかって
いるそう。

例えば、世界で最も貧しい国と言われているジンバブエ。

ハイパーインフレで、国の通貨が廃止されることでも有名に
なりました。

そのジンバブエの少女、テレライは、貧しい家に生まれ
ました。

女の子には、学問はいらないという文化の中で、
独学で読み書きを覚え、学校の先生がその優秀さに注目し、
親を説得して、勉強させたそうです。

ところが、11歳にして結婚させられてしまい、学校へ
通えなくなります。

それでも、彼女は希望を失わず、たまたま、村を訪れた
NPO団体の会長に「アメリカに行って博士号を取るのが
夢です」と語ったそう。

その後、紆余曲折、波乱万丈の人生を歩み、
40歳半ばにして、ついに、アメリカで博士号を取得しました。

貧しくても、希望を持ち続けたことで、
いろいろな人が手を差し伸べ、成功を手にすることが
できたのです。

———————————————————————-
◆一番の批判者は◯◯
———————————————————————-

テレライのように、希望を失わないためには何が
必要でしょうか。

仲間であったり、メンターであったり、楽観性であったり、
色いろあるでしょう。

中でも、自分自身の内側の声は、非常に重要です。

人は、子供の頃からの経験で、ついつい、何かをしようとしても
「どうせできない」「私には無理」「まだ、チャンスではない」と
自分自身のチャレンジを否定しがちです。

その内側から出てくる声は、本当の声でしょうか?

マインドフルに、判断をせずに見つめてみてください。

昔、誰かから言われた言葉が自動的に出てきているだけでは
ないでしょうか。

希望を打ち砕く、一番の批判者は自分なんです。

自動反応に振り回されず、希望を持って、生きたいですね。

あなたの人生が幸せでありますように。

マインドフルネスでしあわせな毎日を。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================================================
編集後記
======================================================================

週末の台風でキュウリとトマトが倒壊(^_^;)

三連休は読書会を間に挟んで、初日と三日目に畑で倒壊した野菜を
立て直すことになりました。

補強していたのですが、自然の力には驚きますね。

======================================================================
おまけ:どうでも良いお話
======================================================================

倒壊した野菜の立て直し作業をしていると、驚く光景が!

とっても、セクシーな◯◯◯を見てしまい、写真を撮ってしまいました。

下記で公開中です。こそっとご覧ください。

$$:URL_http://yahoo.jp/box/eNnB3w:$$

======================================================================
当メルマガの解除について
======================================================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================================================
発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
 $$:URL_http://koufuku.org/:$$
ブログ
 $$:URL_http://ameblo.jp/mindfulness-kon:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。
======================================================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ