はぴねす☆ラボ通信 第11号 人生に◯◯はない?

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋  「マインドフルネスでしあわせな毎日を。」 第11号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

はぴねす☆ラボ(幸福研究所)の小西イサオです。
メルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回からお読みいただいている方は、はじめましてですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

このメルマガは、以前に読書会や講座、無料レポートの
ダウンロードなどでメールアドレスを教えていただき、
メルマガ登録OKとしていただいた方にお送りしています。

最初にお知らせです。
前回、ご紹介した「引寄せの法則の秘密を探る 読書会&
ミニワークショップ」ですが、残席わずかとなっています。

ご検討中の方は、下記のアドレスから、お早めにどうぞ。
$$:URL_http://peatix.com/event/101639/:$$

さて今回は、人生に無駄はないというお話です。
今何か、辛いことやしんどいことがある人はぜひ、お読み下さい。

———————————————————————-
◆人生に無駄はないとはどういうことか?
———————————————————————-

「人生に無駄はない」というのは、いつの頃からか私の
好きな言葉の一つになっています。

生きていると、気に入らないこと、腹が立つ事、思い通りに
行かないことなど、たくさんあると思います。

また、失敗もあるでしょうし、時には成功も。

私は、若い頃から映画監督になりたいと思っていて、
その夢に向かって、それなりに努力してきました。

でも、それは叶わず、映像の世界の隅のほうで、仕事をして、
さらに今では、全く違う世界で仕事をしています。

昔は、そんな失敗に意味があるとは思っていませんでしたが、
いろいろな経験を重ねたり、本を読んだりするうちに、
ようやく、失敗体験がどんな意味を持っているのかが分かって
きました。

例えば、今、マインドフルネスを伝える講師として、
人前に立ったり、読書会を主催してファシリテーションをしたり
しています。

昔の私は、裏方が好きで、人前に立つのは苦手でした。

でも、仕事で管理職を任され、毎日朝礼をしたり、
会議の進行をしたり、商品をPRするためのセミナーを
開かざるを得ない立場になったりしているうちに、
気がついたら、人前で話すことが苦ではなくなっていました。

当時は、それがどんな意味を持つのか分かりませんでしたが、
今こうやって、人前に立つようになると、あの経験があって
よかったと思えます。

また、映画監督になるためにと思って、若い頃にずいぶんと
シナリオの勉強をして、短編の習作も含めて100本以上の
作品を書きました。

残念ながら、そちらでは大成しませんでしたが、
文章を考えることに関して、まったく抵抗がありません。

なので、こうやってメルマガを書いたり、ブログを書いたり、
また、仕事でメールを打ったり報告書を書いたりする時に
何の苦もなくすることができます。

まさか、シナリオの勉強が、将来こんな形で役に立つなんて、
思ってもいませんでした。

他にも挙げればきりがありません。

一見無駄な出来事も将来、どんな風に役立つのか
わからないものです。

———————————————————————-
◆ 強みを引き出す
———————————————————————-

話は変わりますが、先週の週末にある映像セミナーに
参加しました。

民放テレビ局で番組制作をした後に、独立して、
個人事業主やお店などのプロモーションビデオを作っている
方が講師です。

一般のプロモーションビデオとは、少し違って、徹底的に
その人や店の強みを引き出し、物語的に熱い想いを伝える
カッコイイ演出手法で、ビデオを作っておられました。

最初は、テクニック重視のセミナーかと思っていたのですが、
そうではなく、いかに本人が気づいていない熱い想いを
引き出すか。

それを、どう言語化して、ビジュアルに作りこむのかという
話でした。

肝心なところは、「想い」なんですね。

どうして、こんな話をしているかというと、
これが、先ほど書いた「人生に無駄はない」と通じるのです。

あなたの強みは、あなたが挫折して、
それを乗り越えたところにあります。

また、非常に努力して手に入れたスキルや経験にあります。

その強みは、自分ではよく分かっていないことがほとんどです。

個人事業主やお店などでは、それを引き出して、
表現することがお客様を惹きつけるポイントになるんですね。

だからこそ、映像セミナーの先生も、そのヒアリングに時間を
かけるとおっしゃっていました。

———————————————————————-
◆ 物語の力
———————————————————————-

人間は、感情が動く経験をすると、強く記憶に残ります。

また、感情が動けば、行動に移すことが多いのです。

だから、何度かブログでご紹介した行動イノベーションでも、
自分自身の感情に着目して、夢への行動を積み重ねて
いくわけです。

感情を動かすためには、単に事実を淡々と書くだけでは
伝わりません。

そこで、失敗して、苦労して、それを乗り越えて、ハッピーエンドに
なるという人生の物語が大切なんです。

そういうプロモーションビデオを見せられたら、感情が動きますね。

潜在意識を使った行動計画作りのフューチャーマッピングでも
使いますが、物語の力はそれほど強力なのです。

———————————————————————-
◆ どんな意味があるんだろうと問う
———————————————————————-

さて、これを聞いて、今後、あなたの身に嫌なこと、辛いことが
起きた時、どう反応しますか?

今までどおり、気分を悪くして不平不満を持つのでしょうか。

それとも、その状況をマインドフルに受け止め、「この体験には、
どんな意味があるんだろう?」と思うでしょうか?

ぜひ、マインドフルに受けとめ、その後の反応を自分で選び、
体験の意味を考えたいですね。

あなたの人生が幸せでありますように。

マインドフルネスでしあわせな毎日を。

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================================================
編集後記
======================================================================

映画「ターミネーター: 新起動/ジェニシス」が公開されましたね。
高校生の時に1作目のターミネーターを見て、衝撃を受けました。

シュワちゃん主演の新作をぜひ見に行こうと思っていて、家に帰ってくると、
公開された日に、何故か、ターミネーターグッズが家に。

え?どうしたんこれ?と聞くと、同じくターミネーター好きの妻が、
公開初日の1回めの上映に一人で行ってきたと。。。

えー、いっしょに行くと言ってたじゃないか!一人だけズルイ!と、マインドレスで
ケンカになりかかりました(^_^;)

仕方ないので、一人で行きます。。。この体験にどんな意味があるのか?(笑)

======================================================================
おまけ:どうでも良いお話
======================================================================

この前、子どもと一緒に参加したイベントで、参加者の子どもらが
ゲームをしていました。

一人の子が何かを思い浮かべます。

他の子はYES、NOで答えられる質問を10回までして、何を思っているか
当てるというもの。

ある子が「それは、熱帯魚ですか?」と聞くと、

「NO」

そしたら、小学校低学年の子が

「熱帯魚って食べられますか?」

ん?ゲームと関係ないやん。。。(^_^;)

小学生ってかわいいですね。

======================================================================
当メルマガの解除について
======================================================================

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、
下記から解除をお願いいいたします。

$$:URL_http://goo.gl/WZUWsb:$$

======================================================================
発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)
 $$:URL_http://koufuku.org/:$$
ブログ
 $$:URL_http://ameblo.jp/mindfulness-kon:$$

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。
======================================================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ