マインドフルネス農道のススメ

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使ってじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

マインドフルネス農道のススメ

すっかり暖かくなりました。暑い日もあるくらいです。

外に出たくなりますよね。

このブログでもたまに書いているのですが、私の趣味の一つに野菜作りがあります。

子どもの頃、まわりは田んぼや山が多い田舎に住んでいました。

両親も小さい時から家庭菜園をしていて、定年後の今でも家庭菜園をしています。

そんな影響からか、私も畑を借りて野菜を作っています。

はじめは自己流で両親の畑を手伝うくらいでしたが、ちゃんと勉強しようと、地元の第三セクターが教える週末農業学校へ1年間通い、野菜作りを学びました。

当時、学校の畑で作業していると、OBらしい人がふらっとやってきて、在校している生徒と雑談して帰られました。

その男性はスーツ姿で会社帰りの様子でした。

帰りがけに大きな声で

「いやあ、やっぱり畑はいいなあ。いやしやわ」

といって、去って行きました。

その時は、いまいちピンとこなかったのですが、今では農がいやしだということがよく分かります。

雑草を抜いたり収穫をしたりすることに没頭している時間は、マインドフルな状態になりやすいものです。

そして、自然の中で暑さ寒さ、土の香り、野菜の香り、手触りを感じながら体を酷使する。

五感を使ってたくさんの刺激を受けます。

また、自然の雄大さや人のちっぽけさを感じ、植物の成長ぶりに喜びを感じます。

さらに、できるだけ農薬を使わない野菜は健康にもいいものです。

私もしんどい時、忙しくて大変な時など畑仕事をしてリフレッシュすることがよくあります。

高価なものを持たなくても、海外旅行に行かなくても、地位がなくても十分幸せを感じることができます。

最近は、市民農園も増えてきましたので、少しでも興味があれば、借りてみるといいですよ。

マインドフルに農に携わることで、毎日が楽しくなります。

茶道や華道のように農道と思います。

そう、マインドフルネス農道ですね(^ ^)

<今日のポイント>
マインドフルネス農道をやってみよう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

■6月「やり抜く力」読書会
成功するために、才能よりも努力よりも
運よりも必要なこと。それがやり抜く力。
やり抜く力が欲しい人は、ぜひご参加ください。

6月17日(土)午後 神戸元町周辺にて
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5110

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ