プロマラソンランナー 川内優輝

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

プロマラソンランナー 川内優輝

公務員のマラソンランナーとして有名な川内優輝さん。

仕事をこなしながら第一線の記録を出す姿は、勇気づけられますね。

最近、より良い結果を求めて1年後に公務員を退職し、プロのマラソンランナーとして生きていくことを宣言されました。

そんな、川内さんはここ5年ほど自己ベストを更新できておらず、一方でプロランナーで弟の鮮輝さんが陸上に専念して記録を伸ばし続けているのを見て、自分も!とプロ転向を決心したそうです。

その川内さんが、練習をしていたときのエピソードを読んで、執着が外れた体験だと感じました。

それは、奥多摩の山中を走っていたときのこと、道に迷い、遭難しかかったのです。

熊が出てくるのではないかというような山、崖に転落しそうになりながら山中をさまよい、なんとか木に結びつけたテープを見つけ、それを頼りに山道に出たそう。

その時からマラソンを走ることができるだけでどれだけありがたいかを思い知ったと言います。

記録よりも今あるありがたさに感謝したそうです。

そこから、再び活躍が始まります。

そして、2018年ボストンマラソンで優勝。

公務員としての仕事が一区切りつく、2019年4月には退職して、プロランナーに専念すると宣言しました。

執着が外れることで自分の本来の力が発揮でき、また、次のステップへジャンプする勇気がわいたのでしょう。

自分の心のあり方で世界が変わる、そう感じました。

<今日のポイント>
ありがたいことを見つける。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ