フランチャイズで儲ける?

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

フランチャイズで儲ける?

献本でいただいた「1円も出さずに全国展開する方法〜フランチャイズの処方箋」フランチャイズプロデューサー 竹村義宏著を読みました。

フランチャイズと聞いて思い浮かべるのは、セブンイレブンやローソン。コンビニ業界です。

そして、本部だけが儲かり、フランチャイズに加盟した人は朝から晩まで働かないとやっていけない。そんなイメージがあります。

本書は、フランチャイズをやってみたい企業に対してコンサルタントをしている竹村義宏さんがこれまでのノウハウをまとめた一冊。

といっても、この本は、フランチャイズへの加盟を検討している個人にもフランチャイズをやってみたい本部側の企業に取っても役立つ内容です。

Q&A形式で、ズバズバと隠し事なくフランチャイズの本当の部分を書かれています。

私は、個人の側としてこの本を読みました。

その中で良いなと感じたことは3点。

1つ目は、フランチャイズに入るなら自分や奥さんが働いて儲けるところで終わりにせず、多店舗展開すべきというところ。それこそが、フランチャイズのメリット。自分だけが働くのなら、せっかくフランチャイズに入ったメリットが半減する。

2つ目は、そうはいっても、やはり儲かりそうというだけで業種、加盟先を決めないこと。長期的な視点で、竹村さん曰く専門学校に入学するような気持ちで選ぶといいそう。お金が儲かると聞けば、自分がその業種をやりたいんだと勘違いしてしまうのが人間といいます。

これには、共感するとともに目からうろこが落ちました。(ただし、お金が儲かればモチベーションが続く人も中にはいるようです)

3つ目は、企業に失敗しないための3か条です。
・商売というものがわかっていないのは危険。身内に商売人がいて感覚的に商売を理解できているか。例えば融資を受けることは、商売には必要だと思えるか?社長として社員を動かすことは、サラリーマンで部下を束ねることとは違うことがわかっているか?
・やる気が持続するか?2つ目に書いたように儲かるというだけで飛びつくとやる気が続きません。
・依存心が強くて自立できていない人はNG。フランチャイズの本部のいう通りやっているのにうまくいかない時に、本部のせいにしてしまうようではダメ。もちろん、悪質な本部に引っかかることもあるけど、自分が頑張って成功するんだと思えないとNG

一般的な経営コンサルタントとは違った視点で起業について書かれていて、とてもためになる一冊でした。

<今日のポイント>
フランチャイズであってもやりたい気持ちが大切。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ