パターン化された反応を変えると人間関係が変わる

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

パターン化された反応を変えると人間関係が変わる

あなたは、子供がいますか?あるいは、結婚されていますか?

仕事は何をされていますか?

親であり、夫や妻であり、会社員であり、あるいは、自営業や主婦かもしれません。

あなたには、いろいろな役割がありますね。

さて、ここで問題です。

あなたは、いろいろな役割の中で一貫して一つの性格、ひとつの傾向を持っているでしょうか?

ほとんどの人は、違うと思います。

学校ではおとなしい子供が、家では饒舌だったり、職場ではバリバリ仕事をこなすできる人が、家ではだらしなかったり。

それぞれの役割でキャラクターを使い分けているのが普通です。

それぞれのキャラクターは、一つのパターンです。

あなたが、これまで経験してきて、学習してきたパターンです。

そのパターンは、意識せずに自動的に反応します。

小さなことから大きなことまで色々なパターンがあります。

例えば、足の不自由なおばあさんが自分の前で扉を開けようとしている。
あなたは、先回りして、おばあさんのために扉を開けるかもしれません。

とても、素敵な行動です。その行動は、熟考の末に行ったのではなく、さっと反射的に動くでしょう。

これもパターンです。

このようなパターン以外に良くないパターンもあります。

ウマが合わないと思っている同僚、反発ばかりしてしまう親との関係。

顔を合わせると反射的に嫌味な言葉が口をついて出てこないでしょうか?

それも、気が付かないうちにそんな反応をしています。

そのパターンに気づいて、少しずつ意識的にパターンを変えると、新しい関係性が始まります。

マインドフルネスは、その気付きを与えてくれます。

<今日のポイント>
自分のパターンに気づく。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ