タスクを忘れないためにできること

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせて、あなたのワクワクする夢を見つけて、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

タスクを忘れないためにできること

以前に書きましたが、毎日の予定を忘れずにこなすために、いい方法がないかが悩みのタネです。

あれこれとやりたいことが多すぎるんですね。

一番ましなのがフランクリンプランナーです。

でも、どうも家に帰ると鞄の中に入れっぱなしになってしまい、後で見返してあのタスクを忘れてたとなりがちです。

常に携帯していて、それが邪魔にならず、新しいタスクを気軽に記録できるもの。そんなグッズを探しています。

世の中には同じように考える人が多いようで、いろいろ便利グッズがあります。良さそうなものをここにまとめておきます。

・腕に巻く使い捨てのメモ

なかなかいいアイディアです。Amazonのレビューを見ると腕が細い人だと抜けてしまったり、破れたりとその辺りの完成度が低いようです。

・書いて消せるリストバンド
これ、かなりいいのですが、これを書いている時点ではまだ発売されていません。試作品ができた段階のようです。工事現場の人や宅配便のドライバー、看護師さんなどデスクワークでない人がさっとメモを取る用途で考えられたようです。

・ポケットのついたリストバンド
主には、マラソンなどのランナーがペースメーカーとして目標タイムと距離を入れておいたり小銭を入れておいたりするためのグッズです。日常使いするには大きすぎますね。

・クリップと一体になる付せん
付箋を本やノート一緒に持ち運んぶ用途のものです。でも、その付せんにメモ書きすればいいですよね。

・スマートウォッチ
高いのがネック。機能的にはあれこれできるのでオススメ。ただし、私の場合、腕時計を玄関で外してしまうので、家の中で使えない。

・水ぬれても大丈夫なメモ帳
アウトドアで使えるようにカラビナ付きのものもあります。かなりいいです。

・クレジットカード大のメモ帳
持ち運ぶのに良さそうです。価格も安い。持ち運ぶのを習慣化できるかがポイントか。

・メディカルID
本来は心臓発作などの持病を持つ人が突然倒れた時に既往症などを医療者に伝えるためのグッズ。中にメモが入るので、メモを持ち歩くのにいいかなと思いましたが、使ってないので、どなんだろう?

・頭の中
おまけです。アクティブブレインという記憶術を習ったので、頭に覚えこませる。これが一番なんだけどなあ。試してない。

どれも帯に短しタスキに長し。まだまだ迷いそうです。

<今日のポイント>
タスクを忘れないための工夫が必要。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ