タコツボ化する社会

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

タコツボ化する社会

タコツボ、ご存知ですか?

私の地元は海が近く、タコも獲れて、そのタコは全国的にも有名です。

タコツボも使って漁をしています。

そのタコツボ。外界から遮断された居心地のいい我が家という感じです。

でも、タコツボ化というと、少し悪いイメージになります。

同じような趣味嗜好の人たちだけが集い、外との接触が少ない。変化が少なくなり、マンネリ化、進化しなくなります。

インターネットの普及で世界中の人や遠く離れた人と交流ができるようになりました。

それは、便利で素晴らしいことです。

しかし、最近、タコツボ化が進みつつあります。

それも、自分たちは気づいていないところでそうなっています。

例えば、先日、ある人と話をしていました。その人は、友人との連絡はすべてLINEでやればいいと主張します。

自分の周りは、ほとんどLINEを使っているからすぐに覚えられるはずだし、問題ないと思っているようでした。

気になって調べたのですが、ある調査では、LINEの利用者は全年齢で約75%。ということは、4人に1人はLINEを使っていないことになります。

これは、バカに出来ない数字です。

私は、映画を作っていて下は小学生から上は80代まで男女問わず連絡をすることがよくあります。

すると、ガラケーしか持っていない人、FAXで連絡する必要がある人、メールは使わない人などいろいろな人がいます。

また、FACEBOOKやインスタグラムといったSNSがこのタコツボ化に一役買っています。

SNSは、自分がいいね!した投稿を解析して、その人の好みに合う投稿を目立つように表示します。

広告だってそうです。アマゾンのおすすめ本も、以前に買った本や同じような本を買った人が買う本を表示します。

ニュースアプリもそうです。あなたが読む傾向を分析して、同じようなニュースばかり表示します。

すると、知らないうちにネットで接する情報は、自分好みのものばかりになっていくのです。

世の中が居心地良くなるのはいいのですが、タコツボ化です。

自分の知らない世界に接したとき、衝突が起きます。
それを大きくしたのが戦争です。

また、もしあなたが何かを売っているとしたら、色んな人に届くように知恵を絞らないといけません。
ひとつのタコツボだけ見ていてはいけないのです。

進化のためにもたまには自分が普段接しない情報やコミュニティに接してみることが必要だなあと感じます。

<今日のポイント>
タコツボから出ることも必要。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ