キモヲタに彼女ができない

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

キモヲタに彼女ができない

私が尊敬している頭のいい人の一人、岡田斗司夫さん。(数年前に起こした三まただか四つまた騒動はどうかと思いますが…)

その岡田さんのメルマガにキモヲタだけど、彼女を作るにはどうしたらいいかという相談の話が出ていました。

岡田さんの答えは、まずは女性と話す機会があれば、今日だけ夜12時まで話に付き合って欲しいと真摯に頼んでみたら?それで、慣れていくところから始めたら?というもの。

まあ、キモヲタが女性と二人で話す機会があるのか?とは思いましたが、そこではなくて、その後が重要。

この話が出たのは、たくさんの人がいた飲み会かイベントの席だったそうですが、そこで意見が真っ二つに分かれたそうなのです。

一方は、そんなところまで自分を落としたくない。もし、相手が嫌な女だったらどうするんだ?といった拒否反応。

もう一方は、おもしろい!やってみるよ。といった反応。

拒否反応組には、これ以上落としたくないって、もう十分落ちてるよ、本気で本気で彼女欲しいの?と岡田さん。

この話を読んで、彼女を他のものに置き換えても同じと思いませんか?

あなたがやりたいこと、実現したいことがあって、常々そう言っている。

でも、いざチャンスが来たら、尻込みしてしまう。何かと理由をつけて断ってしまう。そんなことはないですか?

私は、ありました。

若い頃、たくさんありました。

でも今は、それも必然と思って受け取っています。

何かのイベントやワークショップをやるにしても、自分なんかが…という思いは誰もが持ちます。でも、やってみると案外できるものです。

できなくても、手伝ってくれる人が現れます。

それと同じだなあと思いました。

<今日のポイント>
やってみなはれ。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ