カルマや業についてのヒラメキ

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせて、あなたのワクワクする夢を見つけて、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

カルマや業についてのヒラメキ

ある本を読んでいました。私が入信しているわけではないですが、とある宗教の教祖的な方が書かれた本です。(本人は自分は教祖ではないと書いてますが)

そこに、業は輪廻により過去生から続く。だから、信仰をしてもすぐに病や悪い出来事が良くなるとは限らないとありました。

普通の感覚からすると、自分が生まれる前の話を持ち出されても、そんなことに責任ないし、と思います。

業はカルマとも言いますね。某スピリチュアル系のメルマガでも良くカルマという言葉が出てきます。カルマの燃焼とか。

正直、抽象的すぎてよくわかりません。

でも、その本を読んでいたときにある考えが降ってきたのです。

輪廻転生を前提に過去生を考えるとわかりにくいけど、ひょっとして、自分の行いが潜在意識に刷り込まれ、自動反応が出来上がったら、それが自分の子供に遺伝することはあるのではないか?

例えば人間も動物も暗闇を怖がったり、大きな音に怯えたりしますね。

これって、遺伝的にそんな反応が組み込まれているのだと思います。

あるいは、遺伝とまではいかなくても、子供を育成する環境や親の言動は、子供に大きな影響を与えますね。

そしたら、自分の悪いところも良いところも何らかの形で受け継がれます。

そういえば、この前新聞で2歳まで施設で育った赤ちゃんを里子として引き取った方の話が掲載されていました。

愛情を注いで育てたつもりだったけど、問題行動が多くて、とても困ったと。当時はそんな研究はなかったけど、最近の調査で、小さい頃に親から離れて育てられると、問題行動が多い子供になると知ったと。

これなんて、まさに育成環境が後々まで影響を与えているわけです。

輪廻転生やカルマが受け継がれるかどうかは横においておいて、遺伝とか環境と考えると、納得です。

業自体は、仏教にもある教えです。そう思うと、仏教ってすごいですね。

<今日のポイント>
業やカルマは遺伝や環境の連鎖のことかもしれない。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ