やる事が多すぎて忘れてしまう。どうすればいいか?

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って、農耕型でじっくりとあなたの夢を見つけて、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

やることが多すぎて忘れてしまう。どうすればいいか?

毎朝、忙しくて時間がない。どうすればいいだろう?

やる事が多すぎて、忘れてしまう。なんとかならないだろうか?

時間を作るにはどうすればいいの?

あなたはそんな悩みを持っていませんか?

先日、そんな悩みを持つ方が集まり、時間術を学ぶ読書会を開催しました。

みなが持参した本は約10冊。

お互いが時間に関する悩みを書き出し、それぞれに本の中から答えを探していきます。

引き寄せ関係の本や元マイクロソフトの天才プログラマーが書いた本、ベストセラーになったエッセンシャル思考、7つの習慣。全く毛色の違う本なのに、出てくる答えはかなり共通点がありました。

その一つが、環境を整える事。

何かをやる時には、集中してやった方が効率よく終わります。その時、周りから声をかけられたり、電話やメール、テレビなどがあったりするとNG。

一気に効率が落ちてしまうのです。

だから、邪魔が入らず静かに集中できる環境を整えるのです。

そして、次に出てきたのが、優先順位付け。

自分が本当にやらなくてはいけない事は何か?

そこを見極める目を持つ事です。

リボーンメソッドでも、自分はやりたい事やワクワクする事を探すために、マインドフルネスで心を整えます。それと同じですね。

3つ目がロケットスタート。

締め切り間際に慌ててやるにではなく、最初のうちに一気に8割型の仕事を終わらせるという方法。、前倒しで進める事で仕事の質も上がり、締め切りも守れるのです。

最後に参加された小学生の言葉が印象的でした。

時間を作るには、心を整えて、大切な事からやっていけばいいんだよ、と。

もう一言で真髄を表しています。

子供は、鋭いですね。

優先順位、集中する、前倒しでする。

これを守って時間術の達人を目指しましょう(^^)

<今日のポイント>
時間術の秘訣は、大切なことを集中できる環境で、素早くやる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

■心を整え、やりたいことを見つけ、行動を起こす。
朝が待ち遠しい毎日。そんな生活を目指すセミナー。
リボーンメソッド スタート編
https://koufuku.org/?p=2846

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ