やりがい搾取

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

やりがい搾取

あなたの周りにはミュージシャンはいますか?

あなたの周りには、映画監督はいますか?

あなたの周りには農家はいますか?

あなたの周りにはサラリーマンやOLはいますか?

ミュージシャンや農家はいなくても、サラリーマンの知り合いはゴロゴロいるでしょうね。

この前、インディーズ映画の撮影を手伝ってきました。

その時、テレビなどの撮影スタッフの話になりました。

二次受け三次受けが当たり前で、現場に出ている下っ端は、本当にブラックな世界。

3ヶ月休みがありませんでしたとか、現場からスタッフが逃げてそのままいなくなりましたとか。労働基準法は、都市伝説ですよねとか。笑うに笑えない世界。

どうしてこうなるんだろうと思っていましたが、やりがいを理由に力を持っている人たちが搾取しているだけなんじゃないかと。

自分の好きなことをしているんだから、やりがいがあるんだから、給料が安くても文句は言うな、ブラックな労働でもやりたいことなんだろう?そんな理屈がありそうです。

これから、人工知能が発達すればたくさんの仕事がなくなるといわれていますね。

そうなった時、自分が好きなことを極めている方がいいとも言います。

こういったブラックな構造はどうなるのでしょうか?

好きなことをやっていれば、みんなが評価して、高収入が得られるようになるのでしょうか?

どうも簡単に結びつかないのです。

やりがいを搾取されず、まっとうな対価を得られる社会になるには、何を変えていけばいいのでしょうか?

クラウドファンディングやSNSがそのきっかけになるのでしょうか?

まだ見えません。

<今日のポイント>
やりがい搾取は悲しい。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ