やめる勇気と やめたことを忘れる勇気

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って、じっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

お知らせです。先日開催して好評だった「科学的にしあわせになる読書会&実践会」の2回目を開催します。ポジティブ心理学の本を使った読書会です。あやしい宗教ではありませんのでご安心ください(^^)
詳細はこちらから⇒https://www.read4action.com/event/detail/?id=5082

やめる勇気と やめたことを忘れる勇気

年金などの公的機関が、株価が下がると日本株を買っているらしいですね。

アベノミクスで巨額の資金を持つクジラが買い支えしている。

新聞で、そんな流れに乗って2億5千万円儲けたというデイトレーダーがインタビューに応じていました。

株式投資や外国為替証拠金取引、いわゆるトレードで大切なことは何かご存知ですか?

儲けること?

もちろんそうですね。

でも、本当に大切なことは、うまく行かなかった時に自分の負けを認めてさっさと損を確定することです。

トレードの世界では、損切りといいますね。

でも、これがなかなか難しい。

頭でわかっていても、実際に自分のお金がかかるとうまくできません。

私は、今はトレードはやらなくなりましたが、リーマンショックの前後にやっていました。

リーマンの時は、日経先物オプションというのをやっていて、一気に損が膨らんで生きた心地がしませんでした。

変な冷や汗が出るとはまさにあのこと。

何をしていても株価が気になって仕方がない。

気分はジェットコースターのように、すこし株価が戻れば、よし、このまま上がるかもしれない!と気分も上昇。

しかし、下げ始めると、もうダメだ!人生終わりだと奈落の底へ。

そんな精神状態を3日位続け、最後は思い切って、安い軽自動車一台分くらいの損切りをしました。

さて、投資の話なんて自分には関係ないと思っているかもしれませんが、これは、あなたの人生そのものの話です。

これまで学んだこと、長く続けてきたこと、人間関係、仕事などなんでも構いません。

もし、あなたがもう止めてもいいと思っているのに、もう止めたいと思っているのに、色んな理由をつけてはズルズルとやっていることはありませんか?

時には、止めて(損切りして)次に注力すべき事に精を出したほうがいいこともあるのです。

そして、止めたあとはそれについてもう考えないことです。

私もたまには、あの時、あれを続けていれば。。。と思うことがたまにあります。

でも、そんな感情がでてきたら、「はいはい。また出たマインドトーク(笑)」と思って、サラッと流します。

人生は有限です。

取捨選択していきましょう。

<今日のポイント>
やめる勇気を持とう。やめた後は手放そう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

■6月「やり抜く力」読書会
成功するために、才能よりも努力よりも
運よりも必要なこと。それがやり抜く力。
やり抜く力が欲しい人は、ぜひご参加ください。

6月17日(土)午後 神戸元町周辺にて
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5110

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ