もしもデロリアンがあったなら

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

もしもデロリアンがあったなら

朝、出かける時にふと、目にとまったバック・トゥ・ザ・フューチャーの特集本。

もう30年以上前の映画です。

でも、私にとっては人生最高のシリーズ。

再読したくなり、本をカバンに入れました。

ご存知の通り、このバック・トゥ・ザ・フューチャーは、タイムトラベルものの映画です。

パートワンでは両親が青春時代を送る過去へ。パートツーは、未来へ。パートスリーは自分たちの先祖が住む西部開拓時代へ行く話。

ちなみに、主人公のマーティーをいじめる悪役のビフは、若い日のトランプ大統領をモデルにしているのは、有名な話。パートツーのビフは、今のトランプ大統領とそっくりです。

さて、本を読んでいると、監督や脚本家にもし、タイムトラベルするとしたら?という質問をしていました。

そこで考えました。

もし、自分がタイムトラベルできるとしたら何時に行きたいだろう?

あなたはどうでしょうか?

マインドフルネスに出会ったおかげで今の自分は幸せです。やりたいことをやり、家庭やプライベート、仕事のバランスも取れ、良い仲間や家族に囲まれてとてもいいと思っています。

じゃあ、過去に戻って高校生や大学生の頃の自分に、あなたの人生はこんな風になるよと教えてあげると、当時の自分はうれしいでしょうか?

いやあ、多分うれしくないと思うんですね。

だって、当時の自分は、マインドフルネスを知らないし、大きな野望を抱いて世界に羽ばたくと信じていましたから、きっと、今の自分の幸せを理解できないと思うのです。

じゃあ逆に、未来に行って自分の将来を確認するのがいいでしょうか?

それもおもしろくないですね。

だって、最初にオチをばらされた物語を読みたいと思わないですよね。

どんなどんでん返しがあるのか?ワクワクしながら進むほうが楽しいですよね。
それはきっと、引き寄せの法則を信じることができているからです。

欲しいもの、必要なものは必要なタイミングで手に入る。今が最高最善なのです。

ああ、なんかそんな映画を作るのも面白いかもしれません。

人生にありがとう。

<今日のポイント>
あなたは、未来や過去に行きたいですか?

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH;

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ