ついついどうでも良い事に時間を使ってしまう

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

ついついどうでも良い事に時間を使ってしまう

あなたは、習慣って何か持っていますか?

毎日ランニングしているとか、英会話の勉強をしているとか、毎日ブログや日記を書いているとか。

あなたがもし、お店をしていたり、個人で何かのサービスを提供しているなら、ブログやツイッター、インスタグラム、Facebookなどで継続的に情報発信すべきです。

毎日、少しでも良いので書き続ける事がファンを作り、多くの人の目に触れて、お客様を増やす事につながります。

でも、ITが得意な人ならそれも簡単ですが、そうでない場合は、ハードルが高いでしょう。

友人でも最初は頑張ってブログを更新していたけど、だんだんと書かなくなった人を何人も知っています。

私も同じような事が多々あります。

やらなきゃいけないとわかっているのに、ついつい自分の得意な事や好きな事、やりやすい事を先に手をつけてしまい、肝心な事が後回し。

小学生が宿題を後回しにして遊びまわってしまうのと同じですね。

なんとか、これを防ぐ方法はないものか?

人それぞれ、良いやり方は違うと思うのですが、今のところ私が落ち着いているのが締め切りを決めて宣言、周りの人を巻き込むことです。

やはり人の目があると、その期限に間に合わせようと思い腰を上げざるをえません。

そして、やるべき事を思いついたらすぐその場で、メモしてタスクリストに追加できるよう、GoogleKeepをパソコン、タブレット、データ専用のスマホ、スマートウォッチに入れています。

もちろん、紙の手帳も併用しています。

ただ、スマートウォッチは、最初は物珍しく使っていましたが、今はなくても良いかなと思っています。

人の目をうまく使うこと、とにかくやることをメモして忘れないことこの二つが私にとってやるべきことを進める秘訣です。

ぜひ、お試しください。

<今日のポイント>
自分に合ったやり方で自分を動かす。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ