たいそうな手帳が要らなくなる

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

たいそうな手帳が要らなくなる

ここ15年くらい毎年、フランクリンプランナーを使ってきました。

2回だけ、他の手帳にしたことがありますが、結局フランクリンプランナーに戻って来ます。

フランクリンプランナーというのは、自己啓発書の名著、七つの習慣を実践するための手帳です。

自分自身が本当にやりたいことを探り、それを実現するために日々をどう過ごすか、時間をうまく使うことが実践できるようになています。

でも、ここ1年くらい、すっかり手帳に予定を書いたり、メモを書いたりすることが減ってしまったのです。

なぜか?といえば、自分がやるべきことにブレがなくなってきたからです。

マインドフルネスを多くの人に知ってもらう。実践してもらう。これが、私のやりたいことです。

そのための映画作りであり、実践のための農作業であり、マインドフルネスを続けるための場づくりです。

もちろん、このブログもそのためにやっています。

そうやって、ブレなくなると、もう優先順位も自然に決まってきますので、あまり手帳を必要としなくなってきたのです。

予定を忘れないようにスケジュール管理は必要ですが、予定はスマホで家族と共有するカレンダーに記載しています。

タスクリストも必要ですが、それもスマホにメモしています。

唯一、紙のメモが必要なのは、何かを書き留めたい時くらいです。

最近は、自分を深掘りして何をすべきかを探すことも無くなりました。

ブレなくなると、余計な情報に惑わされないので、ありがたいですね。

ということで、2019年の手帳をどうしようか悩んでいます。

もうフランクリンプランナーの分厚いのは要らないなあと。どうしようかなあ。

<今日のポイント>
やるべきことが決まるとぶれない。

あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ