そんな事は知りません

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

そんな事は知りません

ある日突然、小学校の時の同級生が、駅のホームで声をかけてくる。

懐かしい。

近況を少し話して、また、会えるといいね。そう言って別れる。

ところが、またしばらくするとこの前の同級生が駅のベンチに座っている。

また、少し話をする。

私は女性。向こうは男性。

向こうは独身のようだ。

これで、相手がカッコよくて、性格も良くて、イケメンなら白馬の王子様となるかもしれないが、全くそんな事はない。

何度も会ううちに少し怖くなってくる。いったい、どうすればいいのか?

あなたがこんな目にあったら、怖いですよね。

逆にあなたが男性の立場ならどうしますか?

あこがれていた女性と再会した。

なんとか話をしたいと偶然を装って、駅のベンチで彼女を待つでしょうか?

実は、これと似たような話を相談されました。
お近づきになりたいのですが、私はどうすればいいでしょうか?と。

話は変わりますが、80歳を超えてツイッターやパソコンを使いこなし、5万人を超えるフォロワーを持つミゾイキクコさんをご存知でしょうか?

戦争を生き抜いてきた含蓄のあるツイートをされています。

以前に、学生さんから、第一希望だった会社があり、そこに行きたくて必死に頑張ってきたけど、落ちてしまいました。僕はこれからどうすればいいでしょうか?との相談に、ミゾイさんはひと言「そんな事は知りません」と一刀両断されていました。

私もお近づきになりたいが、どうすればいいでしょうか?と相談されて「そんな事は知りません」と言いたい気分。

どうして、人に聞くのでしょうか?自分の頭で考えて欲しい。

それが、自分の人生を生きる事になるのに。

学校では、世の中、正解も不正解もない事があるとは、教えないからでしょうか。

どう答えようか悩ましいです。

<今日のポイント>
そんな事は知りません。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ