そこにある奇跡に気づかない方法

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせて、あなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

そこにある奇跡に気づかない方法

ある夏の日。

夕方になり、昼間の蒸し暑さも和らぎ、過ごしやすくなってきた。

私は、図書館へ行き、3冊の本を借りて、駅のホームへ向かっていた。

ふと、空を見るとそこには、夕日に照らされた雲がいろいろなオレンジ色に染まっている。

濃い橙色。

薄いオレンジ。

灰色と混じり合ったような色。

それがゆっくりと、確実に色合いを変えていく。

自然の奇跡。芸術。

美しさに目を奪われ、駅のホームについてからも10分ほどその様子を眺めていた。

周りを見回しても誰もその様子を見ている人はいない。

みな、手に持ったスマホを見ている。

スマホを持っていない人も上を向いている人はいない。
下を見ているか、難しい顔をしている。

そういった世界に住んでいるのだろう。

図書館に返したばかりの本の一節を思い出した。

本には、仏教聖典という書籍の「心の構造」という項目が紹介されていた。

そこにはこうある。

迷いもさとりも心から現れ、すべてのものは心によって作られる。ちょうど手品師が、いろいろなものを自由に現すようなものである。

人の心の変化には限りがなく、そのはたらきにも限りがない。汚れた心からは汚れた世界が現れ、清らかな心からは清らかな世界が現れるから、外界の変化にも限りがない。

世界に奇跡を見ようとしない人は、スマホの中や頭の中が世界のすべてとして現れている。

マインドフルに世界を見つめれば、どこにでも奇跡はあふれている。

夕陽を見ても何も変わらない。お金もないし、恋人もいない、幸せなんてないと思うだろうか?

まあ、そういう世界に住んでいれば、そうなるだけなのです。

物理的にも、心的にもね。

<今日のポイント>
すべてのものは心によって作られる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ