すきなことって色々

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

すきなことって色々

k.m.pさんの「見えない未来相談室。」から、心に残った言葉を共有いたします。

この本は、将来に漠然とした不安を抱えた子供向けに、好きなことを仕事にするってどうやるの?をテーマに書かれた本です。

・すきなことって色々
ただやってる間が楽しいことは、没頭できること。

つまりそれは、考える喜び。そして、受ける喜び。

それに対して、やってる間は、苦しいこともあるけど、終わった後の達成感がたまらない。
やっている間は、もうやりたくない、大変だって思うけど、終わるとまたやりたくなる。

こちらは、作る喜び。

そして、仕事につながるのは大抵後者の方。

この気持ち、分かります。映画作りや読書会って後者です。

私にとって映画鑑賞、読書、旅行、スキー、ボウリングとかって前者です。

あなたはどうでしょう?

・大人は誰にでも良いところが必ずあるとか言うけど、良いところがなくて悩んでるんじゃないんだよ。
自分の嫌なところ、ダメなところのことで悩んでるんだよ。

今悩んでいる子供たちに知ってほしい言葉ですね。

自分ばかりがダメに見えてくる。

でも、みんなそうなんですよ。

100%完ぺきな人なんて居ないし、周りから見て完璧に見えても本人は結構悩んでいる。
色んな人の話を聞くとそれが分かってきます。

・人生を自分で考えて決めて作っていけるのが大人ってことなのかな。
だとしたら、10代のうちは、将来、自分でいろんなことを決められるように、その練習をしとくってことかね。
当たり前のようなことでも、本当かな?って疑問を持って自分で考えて決めるクセをつけておくことがいいのかな。

自分の頭で考えられるような大人になるっていうことでしょうね。

それは、色んな経験をして、知識だけじゃない事を学んでいく必要があるんでしょうね。

積極的に自分で何かをやってみることが大切なんじゃないかと思います。

<今日のポイント>
もう嫌だ!と思うけど、またやってみたくなることは何でしょうか?

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ