お金を引き寄せたい

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

お金を引き寄せたい

あなたは、お金は好きですか?

私は好きです。でも、好きと公言できないのがお金の不思議なところ。

お金が好きというと、守銭奴のイメージがあるからでしょうか?

さて、私が主宰している引き寄せの法則実践会で、お金を引き寄せる実験をスタートしました。

といっても、手探りでこれからやっていくところです。

何から始めようかと思っていますが、気をつけないといけないのは、お金に執着してはいけないこと。逆説的ですが、何かが欲しいと思うなら、それに執着してはいけないのです。

で、お金って何だろうと改めて考えました。

以前にもお金の正体を知りたくて探ったことがあるのですが、まだ中途半端です。

わかっていることは、銀行は、合法的に何もないところから紙幣を生み出している、錬金術の仕組みであること。今の資本主義社会のお金は、金本位制ではないので信用が裏付けになっていることです。

この前、新聞に高校生が投書していました。ディベートの授業でお金と愛について取り上げたというもの。

しかし、よく考えるとお金と愛を対立軸で考えているのが、正しいのだろうかと思います。

お金を払う時、それは、感謝やその人への信用に対して払います。
あるいは、何かの価値と言ってもいいでしょう。

それって、愛と同じじゃないかと思ったのです。

でも、お金には愛と違う面もありそうです。

価値の交換でしょうか?

価値の交換と思うと、なぜ、同じものの値段が場所によって違うのか?同じ機能のものが違う値段で売られているのか?という疑問もあります。

そこには、希少価値とかブランドとかが関係しそうです。

お金は、いろいろな役割が一つになっているから理解しづらいものになっていそうです。

もう少し、深掘りしてお金について探っていきたいと思います。

<今日のポイント>
お金って何だろう?深く考えてみよう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ