お金をどう使うか。自分軸。

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

お金をどう使うか。自分軸。

3月10日(日)数カ月ぶりに読書会を開催しました。

やろうやろうと思っているものの、なかなか準備する時間もなく、ついつい、先延ばしに。

やったらやったで非常に面白いし、多くの気づきを得られるので、とてもいいものなのですが、映画が始まるとそちらにばかり時間を取られてしまいます。

さて、今回テーマ本に選んだのは「なるべく働きたくない人のためのお金の話」です。

前に何度かこのブログでも取り上げげたことがあります。

今回は、パートを分けて各人がそれぞれのパートで大切だと思ったポイントを紹介する形式を取り入れてみました。

私も入ってやったのですが、お金をどう使うかというポイントが非常に良いと思いました。

まず、著者の大原さんは、自分にとって価値のあるものにお金を使おうといいます。

当たり前だよ。そんな声が聞こえてきそうです。

でも、あなたが価値があると思っているものは、本当に価値があるでしょうか?

洋服、家、車、食べ物、スマホ、鞄、アクセサリー。欲しいものはたくさんありますよね。

でも本当にそれって、必要ですか?価値がありますか?

これを考えるには、あなたが何に価値をおいて生きているのかを知る必要があります。

本にはありませんが、読書会では、それを探るワークもやりました。

私の場合、いろいろなことに興味があるので、バランスを取ることが価値の一つ。家庭、仕事、農業、映画、マインドフルネス、読書などたくさんあります。

また、コントロールすることも価値をおいているものの一つ。

そういった価値を踏まえて考えると、私は家や車を持っていますが、将来的にはダウンサイジングしてもいいと思っています。

今は、子供がいるので、車にも価値があるし、必要だけど、子供が巣立てば自転車やバイクでいいかなと。

本もたくさんありますが、図書館でもいいかなと思います。最近は、あまり買わなくなり、借りることのほうが増えました。

そんな風に自分にとっての価値の軸を知ると、沢山のお金はいらなくなります。

そうなると、価値のないモノのために働く必要がなくなり、ずいぶん楽になります。

あなたも、自分の価値について深掘りすることをオススメします。

<今日のポイント>
自分にとって価値の無いものにお金を使わない。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ