お金の正体

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

お金の正体

今さらですが、西野亮廣さんの「革命のファンファーレ」を読んでいます。

西野さんは、自らが作った絵本「えんとつ町のプペル」をベストセラーにしました。

しましたと書いたのは、たまたま売れたのではなくて、西野さんやブレーンが知恵を絞って売れるように仕掛けたからです。

最初に西野さんは、なぜ、絵本は分業制で作らないのか?という問いからスタートしました。

その結果、絵本や売れても1万部。だから、スタッフを抱えてもギャラを支払う余裕がないことに気づきます。

お金がないから一人で作らざるをえないのです。

じゃあ、先にお金を集めてしまえ!ということで、クラウドファンディングを使いました。

そこで考えたのが、お金とは何か?です。

クラウドファンディングサイトを見ていると有名人、芸能人でもたくさんの資金を集められるわけではない。

それは、お金が信用の代わりだからです。

芸能人でも歌手やバンド、役者などのようにファンがいる人はクラウドファンディングでうまくいくでしょう。しかし、芸人やタレントのように知名度はあるけどファンは少ない場合は、お金が集まりにくい。

そこで、信用を得るために西野さんが考えたことが、嘘をつかないこと。

大物タレントであってもダメなものはダメと言い、美味しくもないのに美味しいとレポートするグルメ番組には出ないなどを徹底しています。

そう、お金は信用です。

信用があるからあの人にお金を貸そうとか、将来、リターンが見込める信用があるから投資しようとか。お金の正体の一つは信用なのです。

ただし、お金は信用だけでもない。価値の交換や保管できる、腐らないといったその他の面もあります。

これが、お金の正体を分かりにくくしている原因だと思います。

西野さん曰く、信用をうまくお金に換える装置がクラウドファンディングとのこと。

頭がいい方です。

<今日のポイント>
お金の一面は信用。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ