うさんくさくてもOK

こんにちは。

Googleが採用しているしあわせになる心の整理術、マインドフルネスを使ってじっくりとあなたの夢を見つけその実現を支援している、リボーンメソッドの小西イサオです。

うさんくさくてもOK

うさんくさー。

怪しい。

いつの頃からか、インターネットを見ていると怪しげなホームページで宣伝しているものが増えましたよね。

ダイエット系、寝ながら何億儲かる系、モテモテになる系、ギャンブルに勝てるとか…。

たいてい、ものすごく長いホームページで、夢のような効果が描かれています。

そういえば、昔は雑誌の広告にそういうのがありました。

このブレスレットをつけているだけで、異性にモテモテとか、この財布を買ったら宝くじに当選しましたとか。

余談ですが、ある統計では宝くじの高額当選者の9割が親友がいなくなったり、65%が以前よりもお金の心配が増えるそうです。

さて、仲間の一人が起業をめざして頑張っています。

彼も自分のサービスを広めるために、自分の思いや方法、なぜそれが効果があるのかといった長ーいホームページを作りました。

でも、よく知る人から「うさんくさい」と一刀両断されてしまったと落ち込んでいました。

あなたが、夢を叶えようと何かにチャレンジし始めると同じようなことが起こります。

急に変わり始めたあなたに反発する人、嫉妬する人が出てくるのです。

もちろん、本人らは足を引っ張ろうと思っていません。

本心から心配しているケースも多いと思います。

でも、それを鵜呑みにしていいかどうかは、よく考えないといけません。

アドバイスしてくれている人が、その道のプロなら、耳を傾ければいいでしょう。

また、相手が自分のお客様のペルソナと一致していれば、参考にして改善した方がいいでしょう。

それともう一つ。

あなたは、人があなたの商品、サービスを思い出すにはどうすればいいと思いますか?

答えは、印象に残ることです。

だから、「うさんくさー」と、仲間のホームページを見て言った人の頭のなかには、うさんくさいサービスが強く印象づけられました。

何故かと言うと、記憶は感情とセットだからです。

感情が動けば記憶に残るのです。

うさんくさいと思っているけど、本当にその人にそのサービスが必要になったとき、真っ先に思い出すのではないでしょうか。

そうしたら、お客様になるかもしれません。

うさんくさくても、覚えてもらえればOKなのです。

もちろん、ほんとに詐欺商品だとアウトですよ(笑)

<今日のポイント>
覚えてもらうために感情を動かす。うさんくささも利用する。

では、あなたの人生もしあわせでありますように。

■6月「やり抜く力」読書会
成功するために、才能よりも努力よりも
運よりも必要なこと。それがやり抜く力。
やり抜く力が欲しい人は、ぜひご参加ください。

6月17日(土)午後 神戸元町周辺にて
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5110

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ