【質問】質問を制するものは世界を制す

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸せに生きるコツをお伝えしている、小西イサオです。

【質問】質問を制するものは世界を制す

9月に入り、子供たちの夏休みも終わりましたね。

毎年、夏休みの宿題で苦労しているのが、読書感想文。

今年も少しだけアドバイスするつもりで双子らの感想文につきあったのですが、結局、3日間もかかる羽目になりました。

私が書いてしまえば、さっさと終わるのでしょうが、それでは、子供たちの勉強につながりません。

おもしろかったとか、怖かったとかっていうものすごくシンプルな感想を前に、どこが面白かったのか、どう面白かったのか、自分の体験で同じような経験をしたことがあるか、作者は何を言いたかったと思うか?

なんてことを、延々と質問して対話していました。

これって、考えると読書会のファシリテーターがやってることと同じなんですね。

また、行動イノベーションで毎日自分に聞くセルフトークにも重なります。

何かをやりたいと思ったら、本当にそう思うのか?なぜそう思うのか?もっと具体的に何をやりたいのか?つまり、どういうことなのか?

なんて、セルフトークを深めていくのですが、これも自分との対話で質問ですよね。

よく、最適な答えを得たいなら、最適な質問を考えろと言いますが、まさに質問は非常に重要です。

私が開催している行動する読書会をやるときにも、本に対して知りたいことを質問として考えていただきます。

実は、一人で本を読むときもその本から何を知りたいのかという質問=本を読む目的を意識することで、読書の質がかなり変わってきます。

そういえば、シータヒーリングで創造主と対話をしたりすることがあります。いわゆるチャネリングです。この時もふっと潜在意識から浮かんできた質問から、驚くような回答を引き出したりします。

潜在意識で引き寄せを起こす行動計画を作るフューチャーマッピングもクライアントと対話や質問を繰り返しながら計画を練ります。

こう考えると、質問ってとても重要ですね。

あなたも、セルフトークをしたり、誰かと対話をするときは、どんな質問をすれば良いか意識してみると良いですよ。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>終了しました。
■「グーグルのマインドフルネス革命」読書会&マインドフルネス体験会
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1554

■引き寄せの秘密を探る読書会の無料レポートを作成しました。
ぜひ、下記から入手して下さい。
http://koufuku.org/?p=403

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ