【質問】行動イノベーションについての質問

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を幸せに自由に生きるコツをお伝えしている、わくわくプロデューサーの小西イサオです。

【質問】行動イノベーションについての質問

秋に東京へ行く予定ができて、安く行く方法はないかと調べていてびっくり。関西国際空港から成田空港までピーチ航空を使うと、片道たったの4000円弱なんですね。

うちから一番近い神戸空港からスカイマークで羽田に行くよりも、関空から乗ったほうが電車賃を考えても安いです。

新幹線だと宿泊とセットのこだまパックでも往復2万円。

飛行機の方が圧倒的に安い。JRも大変ですね。

さて、今回は久しぶりに行動イノベーションについてです。

ちなみに、行動イノベーションとは、プロコーチとして活躍されている大平信孝さんが、アドラー心理学を実生活に適用できるように考え出した、セルフコーチングの手法です。

自分が本当にやりたいことを探して、できる範囲の小さな行動をつなげていくうちに、大きな目標を達成できるというもの。

で、前回の行動イノベーション読書会&ミニセミナーであった質問をシェアします。

最初は、1分間行動イノベーションは、いつまで続ければいいのでしょうか?というもの。

これはですね、いつまででもやってください。

というのも、毎日1分間行動イノベーションをやっていると段々と習慣化します。

朝晩だけじゃなくて、何かを決めたい時とかに自然に「本当はどうしたい?」とセルフトークして、10秒アクションをするようになります。

そうなると、生活の一部、歯を磨くのと同じで毎日ずっとやり続ければいいんです。きっとすごい高みまで上れますよ。

二つ目は、最初の一歩を踏み出すのが苦手です。どうすればいいでしょうか?

そういう人のためにこそ、行動イノベーションがぴったりです。

まず、自分が本心からやりたいことが見つかることで、一歩を踏み出さないと居心地が悪くなります。

また、10秒アクションという絶対に失敗しない小さな一歩を積み重ねることで、行動できるようになります。

やりたいことを見つけても、行動できないというのは、いきなりゴールを目指すから。

それは、無理があるので、目標を小さく分解して分解して、すこーしずつ前に進めばいいんです。

2階に登るのに一歩で登ろうと思う人はいませんよね。

一歩で登れる階段で登るはずです。それと同じなんですね。

大人の一歩がしんどかったら、赤ちゃんが登れるくらい小さい階段にしてやればいいんです。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
マインドフルネスについて、引寄せについて、フューチャーマッピングについて、行動イノベーションについてなど、お役に立つ情報を週に一度、メルマガでお送りしています。ぜひ、下記から登録して下さい。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ