【計画】フューチャーマッピングとは何か

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を幸せに自由に生きるコツを広めている、わくわくプロデューサーの小西イサオです。

【計画】フューチャーマッピングとは何か

今回は、フューチャーマッピングについてご紹介しましょう。

■フューチャーマッピングとは何か?

フューチャーマッピングとは、日本を代表する経営コンサルタントで、作家の神田昌典さんが開発した、潜在意識を使った行動計画作りの手法です。

元々、神田昌典さんが、数多くのクライアントの経営コンサルティングをする中で、経験的にうまくいく方法を身につけ、それをまとめたのが始まりです。

このため、最初は企業の業績改善などに使われてきました。
また最初は、全脳思考、全脳チャートと名付けれていました。

そのうちに、神田さんが不思議なことに気づきます。

全脳思考で考え出した計画が、いわゆるシンクロニシティを起こし、いつの間にか現実化することが多いのです。

到底不可能だと思われるような計画でも、なぜか自然に実現する。

また、全く解決策が思いつかず、難しいと思われる課題が、突拍子も無いアイディアで解決に向かう。

そんな、ことが続発したのです。

そこで、全脳思考を日本初の課題解決メソッドとして全世界に発信するため、名前をフューチャーマッピングに変更、世界展開しているのです。

そうして、今では、企業の課題解決だけでなく、個人の課題解決、夢の実現にも利用されています。

■どんな効果があるの?

フューチャーマッピングの効果には、こんなことがあります。もちろん、100%全ての人に当てはまるかというとそうではありませんが、かなりの確率で喜んでいただいています。

・課題解決のためのぶっ飛んだアイディアが出てくる
・わくわくするような気持ちで行動計画を作ることができる
・楽しく行動に移し、迷った時も指針になるため、計画の現実化が加速する
・いつまでにいくら売り上げるといった数値目標だけでなく、もっとぼんやりとした目標や課題でも行動計画を作ることができる
・なぜか、引き寄せるように現実が変わっていく

私が、個人セッションでフューチャーマッピングを描いた例では、次のようなことが起こっています。

・とあるお店で、お客様が増えないというお悩み。妄想を広げて、マスコミに取材されると計画したら、2ヶ月ほどで本当にテレビと新聞に取材された
・転職をしたいというお悩み。期待していた転職がうまくいかなかったけど、その直後に、上司から呼ばれ、今の会社で希望していた仕事を任された
・サロンのお客様を増やしたいけど、どうすればいいかわからないというお悩み。セッションで更新が止まっているブログの再開を計画。そのためのコツをお伝えして、スムーズに更新できるようになった。
・ブラックな会社に勤めていてなんとかしたいというお悩み。自分の夢を見つけることができ、資格取得のために学校へ通い始めた。毎日が楽しくて、悩んでいた頃がウソのよう。
・同じく過酷な労働環境で倒れそうというお悩み。仕事が急に減り、引越しも決まり、金銭的な負担が減った。売れないと言われた家がトントン拍子に売却できた。

などなど、本当に不思議なことがいっぱい起こっています。

■どんなことをするの?

フューチャーマッピングは行動計画を立てますが、一般の計画作りの方法とは全く異なります。

具体的にはこんな方法で進めます。

1 課題をお聞きして、それを達成できたらわくわくするような目標にネガポジ変換します
2 課題のことは一切忘れて、他人を幸せにする物語をクライアントと一緒に考えていきます
3 出来上がった物語をヒントに、課題達成のために何ができるのか、何をすべきだと潜在意識が言っているのかを解釈して行きます
4 行動計画をまとめて、今すぐできる小さな一歩を踏み出します

その後、約1ヶ月に1回、フォローを行います。計画の進み具合や分からないことなどがあれば、質問してもらいます。

■他の人のフューチャーマッピングとは違うの?自分で描けるからいらない?

フューチャーマッピングの講座を受講して修了している人はたくさんいらっしゃいます。
また、私が受けたマスター講座よりも上位のファシリテーション講座を修了されている方もたくさんいらっしゃいます。

私を絶対的にオススメするかというと、そんなことはありません。

みなさん、個性があり、素晴らしい方が多いと思います。

そんな中で、あえて違いを挙げるとすれば、こんな感じでしょうか。

・映画監督を目指してシナリオ学校に通っていた経験から、物語を描くコツを知っている
・シータヒーリング応用DNAプラクティショナーやマインドフルネス講師としての経験から、潜在意識へのアプローチ経験が豊富
・一般社団法人行動イノベーション認定講師としてのスキルを活かして、計画後の行動の部分をフォローすることができる
・映像やWebの仕事の経験があり、そういった方面で具体的なアドバイスができる

また、フューチャーマッピングの書籍(ストーリー思考など)を読んで自分で描いている人もいると思います。そんな人にこそ、ここぞという計画を他人に描いてもらって欲しいのです。私自身もそうしています。

人は自分のことは意外にわからないものです。他人の目で見ることで、すばらしいチャートが出来上がります。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
マインドフルネスについて、引寄せについて、フューチャーマッピングについて、行動イノベーションについてなど、お役に立つ情報を週に一度、メルマガでお送りしています。ぜひ、下記から登録して下さい。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ