【英語】英語を話すと性格が変わる?

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸せに生きるコツを広めている、わくわくプラクティショナーの小西イサオです。

朝夕に通学路に立ち、子供たちを見守ってくれているスクールガードさん。
地域のお年寄りがボランティアで行っています。

そのスクールガードさんに子供がお礼の手紙を書いていました。たぶん、学校みんなで書きましょうということで書いたんだろうと思います。

そこには、「いつも、校下校を見守ってくれてありがとうございます」。。。

登下校やろ(^^;;

【英語】英語を話すと性格が変わる?

さて、先日、オンライン英会話学校の体験レッスンを受けてみました。

こんな世の中なので、仕事でも英語を学べと言われていることもありますが、何よりも英語圏の情報をもっと知りたいという事、あと、先日潜在意識からのメッセージで英語を学べという声が聞こえてしまい、これは、今がタイミングだと思ったためです。

実は、10年ほど前に1年間、英会話学校へ通っていたことがあります。

結局、ちゃんと予習復習をしないからあんまり英語力は上がらずに、度胸だけはついたという結果でした。

その時から感じていたことがあるのですが、英語というのは、狩猟民族の言葉だということです。

英語は、YES、NOがはっきりしている言葉ですし、日本語のように誰が言ってるのかわからない曖昧な表現は、普通はありません。

つまり、自己主張がはっきりしている文化の言葉なんですね。

そして、面白いことに英語を話している時の自分の感覚や感情を観察すると、強気で自己主張をはっきりする性格に近づいているのです。

なんとなく、アメリカ人チックです。

逆に日本語に戻ると、曖昧で、和の心というか、まあまあ、仲良くやっていきましょう的な感情、感覚になりやすいです。

マインドフルネスの訓練をしていると体や感情の変化に気付きやすくなります。

なので、こんなことにも気付くんでしょうね。

人は、言葉で考えますので、言語が性格や考え方、感じかたにも影響しているのでしょう。

やはり、以前に書いたように口癖で人生は大きく影響されるのです。

普段、内気な人は英語を習ってみると性格が変わるかもしれませんよ。

私も、これからしばらくオンライン英会話を継続していきたいと思います。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
マインドフルネスについて、引寄せについて、フューチャーマッピングについて、行動イノベーションについてなど、お役に立つ情報を週に一度、メルマガでお送りしています。ぜひ、下記から登録して下さい。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ