【自責感】あなたの自責感は「自分を映す鏡」

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸せに生きるコツを広めている、小西イサオです。

最初にお知らせです。読書会、体験会を開きますので、ピンときた方はぜひ、ご参加下さい。

<お知らせ>終了しました。
■著者参加「“理由を探る”認知症ケア―関わり方が180度変わる本」読書会&ミニセミナー

 介護職の方、認知症の方をご家族に持つ方は、
 目からうろこが落ちる内容です。
http://peatix.com/event/106006/

■「グーグルのマインドフルネス革命」読書会&マインドフルネス体験会
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1554

■行動イノベーション1冊まるごと1DAY講座
http://peatix.com/event/108026/

【自責感】あなたの自責感は「自分を映す鏡」

さて、今日は、ショッキングな出来事があった時の心の動きについて実体験でレポートします。

先日、映画を見に行くことにしました。

元々、子供と妻が見たいといった映画がありました。

その映画の上映時間を見ていると、ちょうど私が見たかった映画も同じ時間帯にやっています。じゃあ一緒に行って、私だけ自分が見たい映画を見ようかという話になりました。

夏休みだし、混んでいたら嫌なので、オンラインで座席の予約をして、いざ映画館へ。

妻と子供のチケットを引き換えて、私の番です。

でも、何度やっても予約がありませんと出てきます。

ん?どういうこと?

と思って、予約完了メールを再確認すると、なんと、日にちを一日間違って予約してしまっていました。
しかも、既に予約日は過ぎてしまっています。。。

ということは、単に支払い損(*_*;

結局、私だけ映画を見ることが出来ず、時間をつぶす羽目に。

でも、予約したのは自分だし、悪いのは自分です。

さあ、これから楽しみにしていた映画見るぞという気分から、一気に、チケット代だけ支払って、映画が見れないという最悪の状況。

自分でも、気分が滅入っているのが良くわかりました。

そして、マインドトークに巻き込まれないよう、注意をはらいました。

でも、後悔の念と、なぜ、ちゃんと確認しなかったんだろう、どこで間違ったんだろう、受付の人にクレームをつけたら返金されただろうかとか、いらないマインドトークが繰り返し、繰り返し出てくるのです。

感情のホルモンは約90秒経てば、消え去るといいますが、こうやって、マインドトークで何度も嫌な思いを再生産すると、ずっと、嫌な気持ちを引きずります。

その間、まさにお腹の下の方に重い感じがうずまいていました。

また、日頃からすべての出来事には、意味があると思っているので、もう映画を見るのをやめなさいという啓示なのかとか、お金を失う事に気をつけなさいという事なのかとか、そんなマインドトークも出てきました。

結局、その気持を引きずっていたのは、約15分でした。

気持ちを引きずりつつも、観察をしたり、また、気持ちに引きずられたりしていたのです。

でも、15分ほど経つと、重いお腹の感覚が消え去り、思考にだけ、「あーあ、損したなあ」という考えが残りました。

やはり、感情は体感覚なんですよね。

15分というのが長いのか短いのか分かりません。

自分としては、珍しくかなり引きずったという印象です。

感情の落差が大きかったこと、お金を失っていること、悪いのは自分であるという条件が、ショックを大きくしたのかなあと思っています。

まだまだ、修行ですね。

個人的な話にお付き合いいただきありがとうございました。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
引き寄せの秘密を探る読書会のレポートを作成しました。
ぜひ、下記から入手して下さい。

http://koufuku.org/?p=403

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ