【潜在意識】潜在意識を顕在意識にするには

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸せに送るコツを広めている、わくわくプラクティショナーの小西イサオです。

以前に、ダラダラとテレビを見すぎる子供たちのために、テレビ禁止にしたことを書きました。

【潜在意識】潜在意識を顕在意識にするには

そうして、約1ヶ月、新アイテムを入手しました。

昔、ホテルなどでよくあった、コインを入れると電源がつくテレビ。ご存知ですか?

あのコインタイマーをヤフオクで入手しました。

子供達に週に一回、コインを渡して、その範囲であれば自由に見て良いことにしました。

コインがカチャーンと落ちるのは、アナログチックで昭和な香りがします。

こんなの家にある人珍しいだろうなあ。

最近は、あまり言わなくてもちゃんと宿題や明日の用意をしてからテレビを見るようになりました。

また、テレビがなくてもどうってことないという感じにもなってきていい傾向です。

さて、今日は顕在意識と潜在意識のお話です。

マインドフルネスやシータヒーリング、フューチャーマッピングは、潜在意識に関連しています。

潜在意識というのは、普段意識していない領域の意識のことです。

また、潜在意識の奥底にいけば、自分と他人の意識が繋がっているとも言われています。

無意識という言い方をすることもありますね。

一方、普段意識的に考えている部分のことを顕在意識と言います。

晩御飯には、カレーを食べようと考えたりする部分ですね。

私たちは、この顕在意識で生活していると思っていますが、実はこの部分はわずか5%ほどで、意識の95%は、潜在意識だと言われています。

潜在意識や無意識は、カレーを食べようと考えた後に、じわっとツバが出てきたとか、気がつくといつもコンビニでアイスを買っているとか、そんなものです。

マインドフルネスの訓練を続けていくと、この潜在意識の部分で行われている自動反応の部分に気づけるようになってきます。

例えば、自分はいつも、イライラしてくると甘いものが食べたくなるとか、なぜか、黄色い洋服の異性にひかれるとか、雨の日になるとやる気が起きないとか。。。

潜在意識の上の部分、顕在意識に近いところに気づけるようになり、顕在意識の領域が少し増えるわけです。

また、シータヒーリングのように脳をリラックス状態にして、潜在意識の思い込みを書き換えたりすることもあります。

潜在意識には、あなたが色々な経験や学習したことがたくさん記憶されていて、それに対する自動反応がたくさんあります。

それにより、私たちの人生は形作られているのです。

例えば、結婚したいと言っている人が、いつも結婚寸前で破談になるというパターンがあるとします。これは、潜在意識レベルで結婚したくないと思っているケースがあるのです。

また、潜在意識には、顕在意識が気付いていない情報がつまっています。

だから、フューチャーマッピングで行動計画を立てると、自分でもびっくりするような計画が出てくるのです。

そういえば、フォトリーディングという速読も潜在意識を使って本を読みます。
私も最初は、半信半疑でしたが、本当に早く読めるから不思議です。

あなたも、潜在意識を活用するといいですよ。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
マインドフルネスについて、引寄せについて、フューチャーマッピングについて、行動イノベーションについてなど、お役に立つ情報を週に一度、メルマガでお送りしています。ぜひ、下記から登録して下さい。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ