【本質】早く結果が欲しいあなたへ

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸せに生きるコツをお伝えしている、わくわくプロデューサーの小西イサオです。

オンライン英会話学校に申し込もうと、あれこれ体験講座を受けたりしています。

以前にイーオンに通っていたのですが、もう7年ほど前。果たしてどうなるのやら。

でも、面白そうなので楽しみです。

【本質】早く結果が欲しいあなたへ

さて、今回は、インスタントでいいのか?というお話です。
なんでもすぐに結果を求める癖のある人は、耳が痛いかも(笑)

2年ほど前から、あるものを作るためにコツコツと友人と作業をしています。

一部の専門家やマニアのものであるスキルを一般の方に活用してもらえるように出来ないかと、苦労しているところです。

ちなみに、マインドフルネスや行動イノベーションとは全く関係ないことです。

その中で、いつも困ることがあります。

その分野では、それなりに経験のある私や友人は、当たり前になっていることでも、一般の人にとってはハードルが高いことがたくさんあります。

そこを、どこまで一般化していいのかということです。

例えば、あなたが、コピーライターだとします。

プロのコピーライターなら、ある商品のどこをPRするのかを徹底的に考えます。

場合によっては、商品の企画段階から入り込むこともあります。

そうして、誰に何を言うかが決まってから、どんな言葉を使えば、伝わるのか、どう表現したら伝わるのかを考えます。

でも、それを素人の人にやれと言ってもできるわけがありません。

だから、こんなセオリーで書くといいですよとか、名作コピーをまねして、穴埋め式でコピーを作るといいですよというようなノウハウが出てきます。

もちろん、導入部としてはそれでもいいんですが、コピーの本質は、ターゲットに何かを伝えて、何かのアクションを取ってもらうことです。

なのに、穴埋め式でいかにもそれらしいキャッチコピーができて、喜んでいることが多いのではないかと思うのです。

相手に伝わらないと意味がないんじゃいか、そう思います。

マインドフルネスでも同じなんです。

現代人はすぐに結果を求めてしまいます。

変化のスピードが早い世の中のせいかもしれません。

マインドフルネス瞑想をして、何日で結果が出るのか、どうんな効果があるのか、そこにばっかりフォーカスしてもかえって良い結果から遠ざかります。

野菜を作っていると、いくら早く実がなってほしいと願っても、決まった時間や温度、日照時間が積み重ならないと、できないことを体感します。

やはり、きちんとした結果を得るなら時間がかかるのです。

本質を見失わず、本末転倒にならないようにしたいものです。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
マインドフルネスについて、引寄せについて、フューチャーマッピングについて、行動イノベーションについてなど、お役に立つ情報を週に一度、メルマガでお送りしています。ぜひ、下記から登録して下さい。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ