【悩み】いつも中途半端に終わってしまう

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を幸せに自由に生きるコツを広めている、わくわくプロデューサーの小西イサオです。

【悩み】いつも中途半端に終わってしまう

新しいスクーターに風防用のスクリーンを取り付けたいと思っています。
純正品を買えば簡単に取り付けられるのですが、そこは、DIY好きの血が騒ぎます。

前のスクーターもその前に乗っていたスクーター用にヤフオクで購入したスクリーンを無理やり取り付けていました。

今回は、前と同じようなやり方では不安定になるので、あれこれ考えた結果、水道パイプを挟むクランプという部品が使えそうだと思っています。

クランプを使ってハンドルバーに風防を付けられそうです。上手くつくかな?

さて、先日、日本で二番目の行動イノベーション認定講師として、読書会&ミニセミナーを行いました。

その中で、質問があったのでそれをシェアしたいと思います。

行動イノベーションをやっている方、あるいは、いつもやりかけたことが中途半端になってしまう方は、ぜひ、お読みください。

質問としては、シンプルです。

いつも何かをやり始めても、途中で諦めてしまうというか、中途半端に終わってしまうことが多いのですが、どうすればいいでしょうか?

というもの。

行動イノベーションをやったとしても、結果が出ないんじゃないか、失敗するんじゃないかという心配です。

大丈夫です。
どんなに上手くいっているように見える成功者でも、100%成功するなんてことはありません。

1割上手くいくだけでもいいんです。

残りの9割は、その1割を導き出すために必要な失敗なんです。

途中で諦めてもOK。そのやり方がうまくいかないのであれば、別の方法を考えればいいのです。

例えばピアノを弾けるようになりたいと努力したけど、一向に上手くならず、諦めたとします。モヤモヤが残りますね。

でも、ピアノでないといけないのでしょうか?

本当にやりたかったのは、ピアノではなく、楽器を弾くことだったかもしれません。あるいは、音楽を楽しみたいのかもしれません。

そうだとすれば、他の楽器に挑戦するとか、歌ってみるとか、聴くことやブログで音楽を紹介することだってできます。

ボーカロイドもありですし、口笛だっていいかもしれません。

そうしたら、本当に楽しめるやりたいことにつながるかもしれません。

そして、それは最初にピアノがうまく弾けていたら、たどり着かなかったゴールです。

だから、中途半端でも失敗してもOK。

人生に無駄はありません。

あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
マインドフルネスについて、引寄せについて、フューチャーマッピングについて、行動イノベーションについてなど、お役に立つ情報を週に一度、メルマガでお送りしています。ぜひ、下記から登録して下さい。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ