【台風】台風の日にマインドフルネスについて気づいた事をこっそり披露

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を幸せに自由に生きるコツをお伝えしている、わくわくプラクティショナーの小西イサオです。

【台風】台風の日にマインドフルネスについて気づいた事をこっそり披露

「デブは愛しき魔法使い」。

これ、私が映画監督を目指してシナリオを習っていた頃に書いた作品のタイトルです。

魔法使い見習いの太った青年と魔法で命をもらった人形の少女の冒険活劇です。

確か、ジャンプか何かの漫画の原作コンテストに応募して、一次選考は通ったものの、その後に進めなかった記憶があります。

先日、突然思い出したのですが、なぜ、今頃(笑)ナゾです。

家のどこかに残っているはずなので、どこかで公開したいですね。

さて、先日の台風は大雨で大変でした。
警報は出ていましたが、電車やバスは止まっていなかったので、仕事に向かうと、サラリーマンの皆さんが、ちゃんと通勤してるんですね。

大雨の中、勤勉に仕事に向かう人たちの列を見て、日本人のすごさを感じました。なんと真面目な国民性なんでしょうか。

雨の日は、なんとなく気分が重いことが多いですが、これは、低気圧のせいで自律神経が副交感神経優位になって休息モードになっているのに、仕事なり学校に行かないといけない状況が影響していると言われています。

また、大昔、雨に濡れるということは体温を奪われ、命の危険があるため、家にじっとしていたことの名残りだとも。

でも、台風が来ると、妙に気分が高揚して来ませんか?
そういえば昔、工藤夕貴が主演した映画で「台風クラブ」っていう青春ものがありました。あれも、そんなイメージの映画です。

そして、先日の台風の日に、マインドフルにその状態を観察していて、雨は気分が滅入るけど、台風は気分が高揚するという現象に気付きました。

これって、緊急事態が発生して、命の危険を感じているので、交感神経優位にして、いつでも逃げるか戦うかが出来る状態を作っているのではないでしょうか?

そこからさらに考察するとおもしろいことが見えてきます。

大雨でも普通の雨でも雨には変わりありません。

でも、自分の感じ方はかなり変わってきます。

雨で濡れるからうっとおしいなあ、出かけたくないなあ、と思うか、なんかえらい事が起こりそうだ、気分がハイになってきたと思うか。

全く正反対の結果が出てきます。

これ、雨をあなたが日頃嫌だと思っている出来事や人に変えてみるとどうでしょうか。

自分の感じ方を変えるだけで、ハイになってくるかもしれませんよ。

事実、私は、知人の困ったちゃんをうっとおしいなあと思っていたことがありましたが、マインドフルにそれを見るようにしてから、逆に困ったちゃんが来るのが楽しみになったことがあります。

人間って自分のフィルターでしか世界を見ていないんですよね。

こんなことを感じたり考えたりできるのもマインドフルの訓練のおかげです。
もし、あなたもマインドフルネスに興味があれば、下記から無料レポートをご請求ください。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

入門者向けマインドフルネス無料レポート

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ