【人間関係】人間関係がつらい

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を幸せに自由に生きるコツを広めている、わくわくプラクティショナーの小西イサオです。

最初にお知らせです。マインドフルネスを体験する読書会とセルフコーチングの手法である行動イノベーション1DAY講座を開催します。

詳細は下記をご覧下さい。

終了しました
■「グーグルのマインドフルネス革命」読書会&マインドフルネス体験会
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1554

■行動イノベーション1冊まるごと1DAY講座
http://peatix.com/event/108026/

【人間関係】人間関係がつらい

今日は、人間関係の悩みについてです。

人間関係に悩んだことがない人はいないと思います。ぜひ、あなたにも読んでほしい内容です。
人間関係の悩みがなくなるかも知れませんよ。

アドラー心理学では、すべての悩みは人間関係から生じると言います。

まあ、死や病の悩みまで人間関係から生じているかというと、疑問を持ってしまいますが、でも、多くの悩みは人間関係から生じていると言っていいでしょう。

いやいや、私は子供の成績が悪いことに悩んでいる。これは、人間関係とは違うという人がいるかもしれません。

でも、それは人間関係の悩みです。

なぜかというと、成績が悪いということは、誰かと比較した結果、その人よりも悪いということになります。

そして、例えばこのままだと良い大学に入れないと思っているかもしれません。

ここも良い大学という物差しが出てきます。

良いか悪いかは、世間的に見て偏差値が高いとか低いという価値観で判断していませんか?

つまり、比較したり、ジャッジしたりする時に必ず、比べる相手が出てきますね。

これは、人間関係です。

そして、そのジャッジの基準になっているのが主観です。

マインドフルネスでは、今ここの現実に客観的に気づくことを練習します。

つまり、ジャッジが入りません。

その状態で、人間関係の悩みを観た時、それは、悩みでしょうか?

成績の例でいけば、良い大学に行けなければ、良い生活が送れないと思っているかもしれません。
でも、それは本当でしょうか。

良い大学を出ても、ストレスの多い会社に勤め、心身共に疲弊して不幸な人はいくらでもいます。

私の知人でも、子供には勉強よりも商売のやり方を教えるという方がいます。

その子供が、本当にやりたいことをやらせてあげるために、成績を上げる必要があるのなら、頑張ればいいと思います。
そこを、見極める必要があると思います。

もっと直接的に、職場の人間関係で悩んでいる場合はどうすればいいでしょうか?

気にしないことです。

そんなことができれば、とっくにやっていると言われそうですね。

では、その嫌だ嫌だという気持ちが本当に本心からなのか、マインドフルに見つめてみると良いでしょう。
マインドトークで小さな嫌な気持ちを増幅しているだけかもしれませんよ。

もし、そうであれば、なぜ、その嫌な気持ちが出てくるのかを深掘りしてみると良いでしょう。
ひょっとしたら、あなたも忘れている、大昔の体験のせいかもしれません。

あるいは、出来るだけその人と関わらないという選択もできます。

そんな、冷たいことはできないと思いますか?
それも、マインドトークです。思い込みです。一度試してみると、意外にどうってことないものです。

もう一つの方法は、慈悲の瞑想もオススメ。

慈悲の瞑想を嫌いな人に行うと、親近感が湧いてきて、嫌いじゃなくなったりします。
また、それにより、相手の態度が好転したりします。

相手はあなたの心を移す鏡のようなものなのです。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>終了しました
■「グーグルのマインドフルネス革命」読書会&マインドフルネス体験会
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1554

■行動イノベーション1冊まるごと1DAY講座
http://peatix.com/event/108026/

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ