【事実】何があなたに真実を起こさせるか?

こんにちは。

Googleが人材育成に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸せに生きるコツを広めている小西イサオです。

【事実】何があなたに真実を起こさせるか?

最初にお知らせです。読書会、体験会を開きますので、ピンときた方はぜひ、ご参加下さい。

<お知らせ>終了しました。
■著者参加「“理由を探る”認知症ケア―関わり方が180度変わる本」読書会&ミニセミナー

 介護職の方、認知症の方をご家族に持つ方は、
 目からうろこが落ちる内容です。
http://peatix.com/event/106006/

■「グーグルのマインドフルネス革命」読書会&マインドフルネス体験会
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1554

■行動イノベーション1冊まるごと1DAY講座
http://peatix.com/event/108026/

もう少し前の話になりますが、お盆前に高校時代の友人と集まりました。

Facebookで繋がりができ、FBをやっていない友達にも声をかけ、8人が集まりました。

学生時代の友達はいいですね。今や自分の子供が高校を卒業して大学生。
当時は考えもつかなかったです。

さて、そんな楽しい宴会を振り返って、面白いことに気づきました。
今日は、あなたが認識している事実と友達が認識している事実は異なるという話です。

辛い出来事を経験している人、経験した人に読んで欲しい内容です。

高校時代の友人と集まって、昔話に花を咲かせていると、同じ出来事でも、話す人によってとらえ方が違うことに気づきます。

また、当時は、あるエピソードの一側面しか知らなかったことが、実は裏にはこんな話もあったんだというエピソードを教えてもらい、驚いたり。

例えば、当時、名物的な変人の先生がいたのですが、その先生が、キセルをして駅で捕まったというウワサがありました。

キセルって今はもうないですよね。まあ、無賃乗車の一種です。

私は、それは事実だと思い、その話題でかなり友人と盛り上がった覚えがあるのですが、先日の宴会で、誰もその話の出所をきちんと確認していないことが発覚しました。

今思うと、あれはガセネタだったのかもしれません。

当時の私は、完全に事実だと思い込んでいたのです。

怖いですね。

30年近く事実だと思い込んでいたんですよ。

事実でないことを事実と思い込むことって、簡単にあるんですね。

何かの現実もしくは、現実ではない何かに対して、自分の頭の中でどう考えるかが、自分にとっての事実なんだということです。

例えば、あなたが非常に辛い出来事に遭遇したとしましょう。

でも、その事実に対して、この出来事には何か意味がある。自分の成長のために必要なことなんだと思えれば、それは、辛い出来事ではなく、成長のためのチャレンジです。

逆に、辛い、しんどいというところばかりにフォーカスして、マインドレスになってしまえば、精神的に病んでしまうかもしれません。

マインドフルネスは、そういったいろいろな出来事を中立な立場で受け止め、自分で反応を選ぶことができる方法です。

ぜひ、一人でも多くの方にマインドフルネスを知っていただき、自分らしい人生を歩んで欲しいと思います。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
引き寄せの秘密を探る読書会のレポートを作成しました。
ぜひ、下記から入手して下さい。

http://koufuku.org/?p=403

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ