【ダイエット】マインドフルネスを活用してダイエットをシンプルにする

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を幸せに自由に生きるコツをお伝えしている、小西イサオです。

最初にお知らせです。読書会、体験会を開きますので、ピンときた方はぜひ、ご参加下さい。

<お知らせ>終了しました
■著者参加「“理由を探る”認知症ケア―関わり方が180度変わる本」読書会&ミニセミナー

 介護職の方、認知症の方をご家族に持つ方は、
 目からうろこが落ちる内容です。
 http://peatix.com/event/106006/

■「グーグルのマインドフルネス革命」読書会&マインドフルネス体験会
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1554

■行動イノベーション1冊まるごと1DAY講座
http://peatix.com/event/108026/

【ダイエット】マインドフルネスを活用してダイエットをシンプルにする

今日は、ダイエットについてです。
やせたいと思っていても、なかなかうまくいかない方は是非どうぞ。

さて、夏ですね。薄着になるので、ダイエットしたいという人も多いでしょうね。

でも、口ではそう言いつつも、ついついアイスを食べたり、甘いものに手が伸びたりしていませんか?

口ではダイエットしたいというのは、顕在意識ではダイエットを望んでいるということですね。

でも、それがうまくできないというのは、潜在意識がそれを望んでいないから。

実は、食べ物を食べると、幸福感を感じます。

食べ物を食べると、ドーパミンという物質が脳内に広がるのですが、これが、幸福感をもたらすんですね。

だから、人間関係や仕事、家庭のことでストレスがたまっていると、潜在意識が幸福感を求めてついつい、過食になってしまう。

また、食べることが習慣になってしまうこともありますね。

自動反応ですね。

以前に、マインドフルネスで禁煙に成功した方のお話を書きましたが、食べることも同じです。

夕食後、寝る前に食べると太ってしまうのは分かっているのについつい、お菓子を開けてしまうことはありませんか?

しかも、それが習慣になっていませんか?

習慣化すると自動的にその行為が行われてしまいます。
だから、マインドフルにその状態に気づくことが大切なのですが、普通はなかなか気づけません。

しかも、一回できた習慣をやめるというのは、心理的にかなり抵抗を伴います。

これも、人間には一貫性を保ちたいという癖があり、そのせいなのですが、マインドフルであれば、自分がなぜ、お菓子を食べるという習慣をやめられないかに気づけます。

ストレスがたまっているから、つい食べ過ぎてしまうんだとか。

満腹にならないと食べた気がしないという思い込みがあったんだとか。

もし、それに気づけたら、食べることで幸福感を得るのではなく、別のことで幸福感を得るようにしてみてはどうでしょうか。

趣味に没頭してみる、恋人とデートしてみる、スポーツをしてみる、何かを作ってみる、歌を歌う、体操をするなど、いろいろあると思います。

瞑想してみるのもいいですね。慣れてくると、何もなくても幸せを感じられるようになりますよ。

また、超スローに一つ一つの動作に神経を配り、味も香りも感触も一つ一つじっくりと味わう食べる瞑想もオススメです。

食べ物の味ってこんなだったんだと驚きます。

美味しく食べて、少ない量で満足できるとても良い方法です。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
引き寄せの秘密を探る読書会のレポートを作成しました。
ぜひ、下記から入手して下さい。

引き寄せの秘密を探る読書会&ミニワークショップ シークレットレポート申込先

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ