【セルフイメージ】セルフイメージを上げる簡単な一つの方法

こんにちは。

Googleが、人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に、幸福感を養い、行動する人生を生きるコツをお伝えしている、エキサイティングサポーターの小西イサオです。

【セルフイメージ】セルフイメージを上げる簡単な一つの方法

どこか、神戸や明石周辺で駅から近いか駐車場がたくさんある、読書会ができるお寺はないでしょうか(笑)?

15人くらいでマインドフルネスを体験する読書会をやりたいです。場所、貸してください。

強く願って、手放すので、そのうち引き寄せられると思います。また、ご報告しますね。

さて、今回も行動イノベーションにからんだお話です。マインドフルネスとも関係します。セルフイメージをあげることについてです。

何かの目標ややりたいことに向かって行動していくには、やれば出来るという気持ちが大切です。

実現不可能な目標を立てても努力しようという気持ちは起きませんね。

客観的に見て、それほど難しくない行動でも、なかなか重い腰が上がらない人がいます。あなたは、そんなことはありませんか?

すぐにできない理由を考えてしまう人です。

どうしてそうなるかというと、成功体験が少なかったり、小さい時にお前はダメだと育てられたせいだったりします。

そんな刷り込みがあると、セルフイメージが下がり、自分はダメな人間なんだと思い込んでしまうんですね。

そこで、セルフイメージを上げましょう。

マインドフルネスの訓練をしていくと、自分がどうしてマイナスの言い訳をしてしまうのか、ネガティブなマインドトークがどこから出てくるのかに向き合うことになります。

それにより、だんだんとニュートラルな自分になっていくのですが、それでもやっぱり、ネガティブなマインドトークが抜けない人もいます。

セルフイメージを上げるには、まず、その自己受容が出来ないと難しいので、まずは自己受容が先ですが、それが出来れば、こんな方法があります。

それは、名刺を作ることです。

自分で勝手に肩書きを考えて、それを名刺にして、周囲に配りましょう。
今や名刺なんて、パソコンのプリンタですぐに作れちゃいますからね。

会社組織じゃなければ、社長は無理でも、委員長とか所長とか、ディレクター、セラピスト、作家、監督、イラストレーター、写真家など、なんでもいいんです。

最初は、気恥ずかしいし、個人の名刺を渡すとなると、びくびくしてしまいます。

でも、それも慣れの問題で、いずれ、なんの気負いもなく渡せるようになります。

また、そうやって肩書きを名乗ると、それにふさわしい立ち振る舞いや行動をとるように変化していきます。

私の知人でも、肩書きを名乗り始めた途端に、仕事が舞い込み始めた人がいます。

ぜひ、セルフイメージを上げるために、自分勝手な名刺を作ってみてください。

こう書くと、あなたの心の中で、いえいえ、私なんて何の取り柄もないからとマインドトークが始めるかも知れません。

そんなマインドには、だまされないでくださいね。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

追伸:マインドフルネスについて、引寄せについて、フューチャーマッピングについて、行動イノベーションについてなど、お役に立つ情報を週に一度、メルマガでお送りしています。ぜひ、下記から登録して下さい。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ