【ジプシー】頑張ってもうまくいかない最大の理由はセミナージプシー

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸せに生きるコツをお伝えしている、小西イサオです。

最初にお知らせです。読書会、体験会を開きますので、ピンときた方はぜひ、ご参加下さい。

<お知らせ>終了しました。
■著者参加「“理由を探る”認知症ケア―関わり方が180度変わる本」読書会&ミニセミナー

 介護職の方、認知症の方をご家族に持つ方は、
 目からうろこが落ちる内容です。
http://peatix.com/event/106006/

■「グーグルのマインドフルネス革命」読書会&マインドフルネス体験会
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1554

■行動イノベーション1冊まるごと1DAY講座
http://peatix.com/event/108026/

【ジプシー】頑張ってもうまくいかない最大の理由はセミナージプシー

今日は、幸せになるための手法は色々あるけど、結局同じところを目指しているんだという話です。
セラピージプシーの方は、ぜひ、お読みください。

私は、マインドフルネスの普及をメインに活動していますが、実は、色々なセラピーなどを学んできました。

現代レイキ、シータヒーリング、観月流和気道、NLP、クォンタム・エントレイメントなどなど。

また、潜在意識を活用して行動計画を立てるフューチャーマッピングや、セルフコーチングの手法である行動イノベーションも。

フォトリーディングという速読もやっていますので、講座に通わずに本を読んで学んだものも含めると、タッピングや退行催眠、ヘミシンクも少しかじりました。
(余談ですが、私の花粉症はタッピングでかなり軽減されました)

また、クリスチャンの友人やお坊さんの知り合いもいますので、宗教的なアプローチもお聞きすることがあります。

で、いろんな方法を学んでみて思うのは、極めて行くと結局、同じことを違う表現で伝えているだけだということです。

最近、よく読む溝口あゆかさんの非二元なども、マインドフルネスをやっているととても共感できます。

それに、引寄せの法則についても、ヒーリングと同じことが根底に流れていると分かってきました。

マインドフルネスをお伝えしたり、ヒーリングの講座に参加すると、色々な講座を渡り歩いている人がいます。

学ぶことは良いと思うのですが、学んでいると、なんだかすごい自分になったような気がしますね。

そして、参加されている方と友だちになり、中には、独立してバリバリ活躍されているセラピストさんがいたりして、自分もそんな仲間になった気がしますね。

でも、いくらいろんな講座に行っても、実践しなければ行くだけ無駄ですよね。

また、実践して何かを伝えられるようになれば、それをアウトプットすべきだと思うんですね。

アウトプットすることが、学びを深めるんです。

マインドフルネスの究極の目的は「悟り」だと思っています。もちろん、そこまで到達しない方がほとんどでしょうし、そこに到達しなくても十分に素晴らしいものを手に入れることができます。

また、レイキやシータヒーリングでも、最終的には自分の幸せ、周囲の幸せが目的になっていきます。

「幸せ」や「悟り」という山に向かって登る登山道が何本もあるので、いろいろなヒーリングやセラピーがあるのかなと考えています。

ということで、ヒーリングジプシーや学びのジプシーになっておられる方は、一度、ひとつのものをきちんと実践して深めてみてはどうでしょう。

きっと、新しい扉が開きますよ。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
引き寄せの秘密を探る読書会のレポートを作成しました。
ぜひ、下記から入手して下さい。

http://koufuku.org/?p=403

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ